Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
<< ●●「Dougal's Magic Roundabout Pop-up book」かわいいしかけ絵本☆映画にもなったBBCのアニメ | main | スポンジボブの映画見てきたよー(≧▽≦) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    絵本読書日記●●「いちばんすてきなプレゼント」☆下の子みずぼうそう疑惑
    0
      下の息子、昨日のスイミング終わって着替えのときに、おなかに赤ポチが2つあるのを発見。もしやみずぼうそう?ゴールデンウィークの前の週に、社宅の子でみずぼうそうなってた子がいて、ちょうど10日〜二週間。その子のママに聞いてみたら、なんとそこんちの弟くんが赤ポチ出たらしい!ってことで、これはもうみずぼうそうだぁ〜(>_<)と、今日は幼稚園お休みさせて病院連れて行くことにしたんだけど、朝になっても2つから増えないし、水泡ぽくもないし、違うかな…、予防接種もしてるし…。でも念のため受診。

      そしたら多分違うって。赤ポチ出たら、みずぼうそうなら広がるらしい。頭の毛のはえぎわに赤ポチがあったら、みずぼうそうに間違いないらしい。もちろん頭にもないし。
      水泡ぽくない発疹でも、水疱瘡てこともあるんだって。
      で、まず違うと思うけど、念のため明日朝まで様子見て、全く増えないなら、今回は違ったと断定していい、ということでした!ひとまず、安心ホッ。

      さて
      またまた病院の待合室で読んだ絵本。

      ●●「いちばんすてきなプレゼント」ポプラせかいの絵本
      ホリー ケラー (著) あかぎ かんこ(訳) あかぎ かずまさ(訳)●●


      bk1はこちらいちばんすてきなプレゼント

      読みながら私、涙があふれてきて、声に出して読めなくなってしまったんです。と言っても、深いテーマでも、つらい悲しい話でもなく、ほのぼのとしたあったかい、とても良いお話なんです。

      題名を見て、誕生日?それとも、何のプレゼントかな?と手に取ったのですが、
      入院しているおばあちゃんへのプレゼント、なんですね。
      8歳の女の子ロージーが、おばあちゃんのお見舞いに行きたいんだけど、病院は10歳未満はおことわり。10歳にみえるかしら・・・と、一生懸命10歳っぽくして病院に行くんですが・・・。
      孫とおばあちゃんのとってもあったかいお話です。

      はじめてのおつかい」のみーちゃんに通じる部分があるかも。一人で不安で、だけど必死でやりとげようという、けなげな女の子の心情が手に取るように伝わってきてジーンとくるようなところ。

      そして、だれかを励ましたい時、そばにいてあげたい、という、大事なことを思い出させてくれる絵本でもありました。


      ウチの息子(4歳)は、病院の待合室の子供が気になって集中して聞いてくれなくて・・・。絵本の文章としては、ちょっと英訳っぽいところがあるので、小さい子にはイマイチかなって思いました。登場する女の子も8歳ですし、もう少し大きい子(特に女の子やそのママ)にオススメだと思います。

      もう〜ママ一人でうるうるになっていて恥ずかしかったわ・・。

      訳の赤木一晶さんは、バイロン・バートンの「はたらくくるま」に続いて2作目の訳書らしいです。
      | ミニーのママ | <病院・病気・体>の本 | 12:17 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:17 | - | - | - | - |
        ate7zuehonさん 姉妹間でも移らないことあるんですね!けっこう感染力が強いから、まわりでは、ほぼ間違いなく兄弟は移ってますものね。 「はじめてのおつかい」の舞台は自由が丘なんですか?すごい情報、ありがとうございます!昔の自由が丘を知らないから全然分からないです。でも、今の最新の自由が丘も分からないです〜〜ハハハ。お店とか、増えたんでしょうね〜。
        | ミニーのママ | 2006/05/17 10:17 AM |
        糸でんわさん うわぁ、お医者さんもアバウト過ぎ・・・(怒)水疱瘡は感染力が強いからちょっとした接触でも移るんですよね。 なんとも苦い思い出・・・。ふんだりけったりですよねぇ。 水疱瘡は、母が大変ですよね、薬をつけて、子供はかゆがるし、しばらくどこにも行けないし・・。なので、予防接種を受けたんですが、受けててもなる子も多いので、ホントよかったです。
        | ミニーのママ | 2006/05/17 10:14 AM |
        こんにちは。 うちで最初に水疱瘡になったのは、次女が3歳になる少し前でした。 でも、長女と三女にはその時にうつらずに、それから2年後の今年、 周りで流行ったころに、やっと長女と三女に感染したんです。 こんなこともあるんだな〜と思いました。 お勧めの絵本の子、可愛らしいですね。 背伸びしてしまう気持ちありますよね。 探してみようと思います。 「はじめてのおつかい」の舞台は自由が丘らしいですよ。 以前、林 明子さんのコメントの載っていたものを読んだ事あるんですが、そのように書いてありました。 そういわれてみると、坂の感じが自由が丘っぽいです。 うちの子達もこの絵本のおかげで、おつかいに行きたがってます。
        | ate7zuehon | 2006/05/15 11:32 AM |
        「はじめてのおつかい」は林明子さんの絵で、人気が高い絵本ですよね。ちょっと昔風な内容だから、私などにはなつかしいです。 スーパーではなくておばちゃんがいる駄菓子屋さんがあってね。 それに最近は子どもを一人にしない、ということもあるしね。 こういう経験もなかなかできなくなってきていますね。 ところで、水ぼうそうでなくてよかったですね。 うちは幼稚園のときに、マイコプラスマ肺炎になっていたのがわからずいつまでも咳。これはおかしいと行った総合病院の小児科で、一つ前の赤ちゃんが、水ぼうそうと言われて帰った。 それで息子がそのあかちゃんが寝かされたとおもわれる同じベッドで 診察!えーっ!大丈夫???と思ってたら、きっちりうつってた。 肺炎のほうは薬ですぐに治ったけれど、今度は水ぼうそう。体力が低下していたから、結構きつかったですよ〜 忘れられないわ〜お医者さんも、結構呑気だよね。
        | 糸でんわ | 2006/05/12 4:26 PM |
        bincaさん 水疱瘡、違ってよかったです〜。 「いちばんすてきなプレゼント」の内容・感想、追加して今書いたところです〜。
        | ミニーのママ | 2006/05/12 2:05 PM |
        どうせかかるんなら早い方がいいっていいますから、万がいちだったら良い方向に考えましょう(^^) でも違うようで良かったですね。 お勧め本、今度探してみよう!
        | binca | 2006/05/10 9:21 PM |
        bincaさん そうだったんですか〜。bincaさんのお宅でも。やっぱり女の子、かぶるテーマが多いですよねっバレンタインとか☆ もうそのぐらい大きいと、育児の大変さが分かりますよね〜。そうつけたす気持ちスゴク分かりますーっ。
        | ミニーのママ | 2006/03/04 6:26 AM |
        糸でんわさん 遅いお返事です・・・。 女の子ってそうなのかもしれませんね。そして子供を育てるって本当にすばらしい。「母親」になれたことに感謝してます。 こうのとりさん、また、来るかなぁ・・・。
        | ミニーのママ | 2006/03/04 6:22 AM |
        『あなたが子どもを産むからママはおばあちゃんになるんだよ〜!子どもを産んで育てるってとっても素晴らしいことだからあなたもママになってほしいな』というくだり、うちもついこの間長女と話し合ったテーマでした〜!すごいシンクロ! うちは上としたが7歳違いで現在やんちゃな2歳の妹の世話をする私を眺めながら『ママ大変だねぇ』『ママ、大変そうだねぇ』『ママ、大変でしょう…』と一週間の間に三度は長女に言われます。 そうだよぉあんた達を育てるのはとっても大変なんだから!と言いつつ、『だったら私は育児はや〜めた!』と娘にはなってほしくないので『でもその何倍も喜びをくれるからね〜!育児はやめられないのよぉ』とつけたすことにしています(^^)
        | binca | 2006/03/01 9:05 AM |
        女の子は、自然にそういう命の連鎖みたいなものを、感じているんですね。すごいね。 子どもを育てるって、ほんとにすばらしいことですよね。 どうか、安心して子育てできるような社会になって欲しいです。 いい本を読んであげることや、子どもと本をむすびつけてあげることが、その一助になってくれたらいいなとも思います。
        | 糸でんわ | 2006/02/28 5:43 PM |
        chihaさん!コメントありがとうございますっ☆うわぁ、もうすぐ卒園なんて、ウルウルですよぉ。やっぱり幼稚園から小学生になってしまうというのは。カレンダーマーチ、知らないけど、きっと聞いたら泣いちゃいそう〜。ホントにあっという間です。。
        | ミニーのママ | 2006/02/26 11:08 PM |
        うちの娘はもうすぐ卒園。。やはり、じ〜んときてしまいますね。。 今、幼稚園で「カレンダーマーチ」という、4月から3月までの出来事の歌を歌ってるんですけど、最後の、「4月になったら、一年生」というところで、ママ達は皆、ウルってきてしまうようです。 子供の成長って、あっという間で、寂しいですよね。。 娘が、「私が大きくなって、ママがバーバになったら、バーバは死んじゃうの?」なんて言うのを聞くと、「時間よ止まれ!」って思ってしまいます。。
        | chiha | 2006/02/26 9:54 PM |









        http://dear-mamakids.jugem.jp/trackback/60
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        + PROFILE
        + MOBILE
        qrcode
        + affiliate
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + ARCHIVES
        + affiliate
        + PR
        + LINKS