Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
<< ●●「おっことチョコの魔界ツアー」 | main | ●●「魔界屋リリー バラの吸血美少女」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」
    0
       ←BK1はこちら

      ●●●こんなおはなし
      灰谷健次郎が贈る、まさるとパパの幸せな毎日を描いた傑作創作童話。
      2008年7月、当時のままに復刊
       

      冒頭を抜粋。
      「ね。おとなと こどもの さかいめって どこ?」
      ママに きいたら、ママは へんな かおをした。
      「ぼく、もう こども やめたいなあ」
      「どうして?」
      「わけは いっぱい あるけど いわない」
      「いわなければ わからないじゃない」
      と、ママは いった。
      ●●●

      私自身が、小さい頃読んだ本だったので、とっても懐かしい思いがあります。
      最近復刊したんですね!!


      息子が1年生のとき、学校の教科書に、灰谷健次郎さんの「ろくべえまってろよ」が載っていて、息子はとても好きで何回も読んでくれました。(このブログにも記事書いてます)

      家にたまたま文庫本の(大人用の)「ろくべえ まってろよ (角川文庫) 」があったのを息子が見つけて、たまに読んでいました。(家にあるのは新潮文庫のなんですけども)
      昨日も手に取っていまして。この文庫は、「ろくべえまってろよ」以外にも8つのいろいろなお話が入っている短編集で、「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」も入っていて、昨日はそれを読んでいたようです。ダイニングの机で文庫を読みながら、「くくっ」と笑っていた息子。何読んでるの?と聞いたら、「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」って。
      「おなら」のところでウケていたらしいです(笑)


      パパの「おなら」の話がでてきたり、パパと酒をつぎあって「えんかいごっこ」をしたり。
      男の子におすすめの1冊です!!もちろん女の子にも。わたしも子供のころ大好きな本でした。

      それにしてもどうして男の子って、「おなら」とかそういうの、大好きなんでしょうねーー(><)笑



      中国への海外赴任が決まった旦那ですが、家族はとりあえず半年は一緒に行けません。その後はどうなるかまだ全然わからないのですが、やっぱり、男の子は特に、パパという存在がやはり大事なんだろうな・・・。
      この本のことを思い出しながら、そんなことをふと考えた昨日でした。



      ああ、ブログ、なんと3週間も放置してしまってたんですね。またもや(苦笑)
      この3週間は、旦那の海外赴任が決定して、バタバタしておりました。実際にもいろいろやることや調べることや決めることがあって忙しかったのですが、気持ち的にも落ち着かなくて。

      たくさんの人と、いろんな話をして、やっとやっと、自分の気持ちも明確になってきて、何が問題なのかもクリアになってきて、やっと先が見えてきた感じです。

      調べ事や諸手続きも、パパのメールアドレスのことや携帯の一時休止やら、カードの申し込みやら、とりあえず終わったので、だいぶ気持ち的にもすっきり。

      あとは、旦那の航空便に入れる食材の買い出しと、向こうに駐在してる日本人や、現地の方々に持っていく手土産を決めないと。候補は柿山のあられ、島本のつぶ御膳(チューブ入りの明太子)、小倉屋山本のえびすめとか。他に何かオススメがありましたら是非教えてくださいね!



      ↓いつも拍手ありがとうございます。嬉しいです。
      web拍手を送る 非公開で一言コメントも送ることもできます♪

      全然更新していなかった間も、拍手してくださる方がいらっしゃって嬉しかったです!


      ↓応援クリックも励みになってます☆
      人気blogランキング(本・読書)or(絵本)へ  他のブログから絵本や本も探せます。
      | ミニーのママ | ◆1年生2年生(幼年童話) | 10:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 10:49 | - | - | - | - |
        ラクダさん☆
        こちらこそ、ごぶさたしてます!!
        そうなんです!!中国なんです・・・。しかも上海から二時間弱のところなので、そこには日本人学校が無いので家族は住めなくて、母子は上海、パパは平日単身赴任なので、迷います。
        おそらく3年ぐらいだとは思うんですが・・・。
        ラクダさんちみたいに、英語圏だったらもっとよかったんですけど。上海の日本人学校は全校生徒1000人以上もいるようなマンモス校らしくて、居住地域も日本人が多いので、なんだか特に語学面ではメリットがないというか(苦笑)。

        ピアノ、きっと意地になってるところもあるんですよね。本当に大好きなのかは、私もよく分かりません(笑)。正直あまりセンス(感性)がよくないんですが(苦笑)、がんばって練習すればそれが克服できる、努力することこそ才能、と思ってがんばっている健気な娘なので、応援してやらないと・・・って感じです。
        | ミニーのママ | 2009/09/18 12:05 AM |
        ご無沙汰してます〜〜〜 久しぶりにのぞいてみたら・・・
        ご主人、中国に赴任中なんですね・・・!!!びっくり。
        長くなるのかしら??これからのこと、いろいろ決めなきゃいけないしますます忙しくなりそうですね。。。

        ところで・・・ピアノ、お姉ちゃん、すごくがんばってるんですね!!うちの娘はマイペースで楽しんではいるけど・・・コンクールも自分でがんばるって言うのがすごい。やっぱりピアノが大好きなんだろうなぁ〜〜 これからいろいろ楽しみですね♪
        | ラクダ | 2009/09/16 10:54 PM |









        http://dear-mamakids.jugem.jp/trackback/419
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PROFILE
        + MOBILE
        qrcode
        + affiliate
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + ARCHIVES
        + affiliate
        + PR
        + LINKS