Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
<< ●●「きつねのこの なんにんいるかな」 | main | ●●「フランチスカとくまのアントン」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「トリとボク」
    0
      またまた息子が溶連菌になってます(><)
      つい先日なったばっかりなのに・・・(涙)
      以前になったのが6月4日ですから、一ヶ月もたたないうちに再び・・・ということです。



      本当にウチの息子は溶連菌になりやすい・・
      そして毎回、息子特有の症状。手足やおなかまわりに赤い発疹がぶわ〜っと。。。

      本当になりやすい子はよくかかるし、一緒に生活しているおねえちゃんは移りそうなもんだけど、全然症状が現れませんし。
      社宅でもなりやすいって子がいるんだけど、その子も息子と同じように扁桃腺が大きいみたいです。
      本当に溶連菌はその子の体質によって、症状が出ること全く症状が出ない子といるんですね。たぶん、移っていても(体の中に菌があっても)症状が出ない子というのが多いんだと思います。溶連菌はどこにでも存在する菌らしいので。


      息子の症状は、幸いなことに今回は少し軽めです。
      昨日からお休みしていますが、今日はもうほとんど発疹もおさまってきていて、許可証もらって月曜日には登園できそうです。

      昨日も今日も、息子と二人で、ポケモン三昧です。
      ポケモンしりとり、そして、ポケモンの図鑑を順に見て好きとか嫌いとかそのポケモンについて語り合ったり、今日は、二人で午前中ぶっ続けでDS(ダイヤモンド)しまくって、かなりレアなポケモンもゲットしましたよ〜♪
      アグノム ゲットです!!
      ひかりのいしでロズレイドにも進化。




      さてさて。昨晩読んだ絵本。

      ●●「トリとボク」
      長 新太 (文・絵)●●


      070629_1409~0001.jpg

      アマゾンは→トリとボク

      携帯からは→トリとボク

      ■■■こんなおはなし
      ボクは、いつも一人で川のトリを眺めています。
      ボクだけが知ってるひみつがある。それは・・・?

      (以下、表紙の裏より)
      ゆうがたになって、トリが かげだけになると、みんな かたを よせあうように、よってくるんだよ。
      ■■■

      トリたちが、ゾウになったり、キリンになったり。
      トリたちの影は、いろんな形を作ってみせてくれます。

      川辺にトリばかりが描かれた絵、川の色、トリの色、緑といっても、さまざまな濃淡で描かれていて、とてもステキな色合いなんです。なんだか、その川辺に世界に引き込まれて行きました。
      夕方の静けさの中で、何か心には強く訴えかけてくるものがあるような、不思議な空気を感じる絵です。

      明らかにその形に見える絵ばかりではなくて、
      目を細めてじぃーとみると、その形にようやく見えてくるものあって、そうやって見ていると、なんだか感情がこみあげてくる感じで。

      長新太というと、ナンセンスでおかしなおはなしの絵本が多いのですが、これは全く違っていて・・・。

      一人ぼっちで、夕方、川のトリの姿を見つめるボク、
      そのトリの影が描く形には、ボクの心が投影されているようで・・・。
      私は、ちょっぴりさみしくて、悲しくて、せつなくなりました。

      だけど、ただ暗く沈んだ感じなのではなく、
      なんだかさみしくせつない中に、光を感じるような、
      しんみりとあたたかい、そんな絵本でした。


      こういう絵本ってなかなか出会ってないかもな。。。
      と思った絵本です。

      有名な長新太さんの絵本、これはあまり知られていないですが、なかなかステキな絵本でした♪
      アマゾンなども在庫がないですが、図書館などで見かけたら、ぜひ♪
      | ミニーのママ | - | 15:12 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:12 | - | - | - | - |
        ★はらぺーにょさん こんにちは!わたしのブログにも遊びに来てくださって、リンクにも加えてくださったなんて、本当にうれしいです!私もはらぺーにょさんのブログ、お気に入りブログのリンクに入れさせてくださいね! 「トリとボク」よかったです。少し悲しいせつないところもあったので、子供はあまり気に入ってなかったのかも、と思っていたら、先日、これを読んでしばらくして、娘が、「トリとボク」良かったよね〜♪としみじみ言ってたので、なんだか、娘のそんな感性がとてもうれしかったです。 ブログ巡りは携帯からが多いので、はらぺーにょさんのブログを携帯にもブックマークしますねっ♪これからもよろしくお願いします。
        | ミニーのママ | 2007/07/06 12:29 AM |
        ★bincaさん こんにちは!私が久々にbincaさんちをのぞいて、そしたら久々に記事がアップされていて、うれしくてコメント書き込んだら、自分の部ログにもbincaさんのコメントが来ていてすごくうれしかったです♪ 息子は今回はわりと軽くてすぐによくなりました♪発疹も今回はさほどかゆがらなかったし楽でした。よくなるのです・・・。なるたびに園は出席停止になってしまうから、それがかわいそうですが、今回はDS満喫できて喜んでました(苦笑)。
        | ミニーのママ | 2007/07/06 12:24 AM |
        ミニーさんのママさん、こんにちは。 先日は私のブログにご訪問いただきありがとうございました。 とても嬉しかったです。 私も、ミニーさんのママさんのお名前は拝見していましたよ。 息子さんの溶連菌はその後いかがですか?心配ですね。 『トリとボク』とてもよかったですね。 私もこの絵本に出会ってよかったなって思います。 ちょっと悲しく、せつないおはなしではあったけれど・・・ それから、ミニーのママさんのブログをリンクさせて頂きました。 もし、差し支えがあるようでしたらおっしゃってくださいね。 これからもどうそよろしくお願いします。
        | はらぺーにょ | 2007/07/05 12:59 PM |
        ご無沙汰してました〜! 溶連菌、私の娘のお友達もなりました。 もう具合は良くなったかな。 早く良くなりますように(^人^)
        | binca | 2007/07/03 10:03 PM |









        http://dear-mamakids.jugem.jp/trackback/350
        「トリとボク」
         昨日、図書館に行った時に長新太の絵本を2冊借りてきた。長新太の絵本はたくさんあるのでどれにしようかと迷ったけれど、直感的に私に関係がありそうな「トリとボク」と「あかいはなとしろいはな」にした。私はどちらかといえば繊細に描き込んだ絵に惹かれるので、彼の作
        | magnoria | 2007/09/20 11:16 AM |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        + PROFILE
        + MOBILE
        qrcode
        + affiliate
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + ARCHIVES
        + affiliate
        + PR
        + LINKS