Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
<< ●●「ふたごのでんしゃ」 | main | ●●「ジオジオのたんじょうび」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「おつきさまになりたい」
    0
      ◆おとといは、NEWSのコンサートでした。
      詳しくは↓で♪

      ◆昨日は、花男の録画ためてた3回分を見て午前中が終わってしまった(><)

      お昼にパパからメールがあって。
      今か今か?と言っていた転勤話はとりあえず無いらしい♪(とりあえず4月の異動は無いみたい)

      ということで、やっと本気で入学準備にかかれるわ。特にミシン。娘はけっこう好みがはっきりしていて、既製品を見てもイマイチーとか、リラックマがいいーとか、ママが作ってほしいーとか言うので、手作りすることにしました(フゥ・・・)
      エプロン、三角巾、ナプキン、ナプキン入れ、エプロン入れ、シューズ入れ×2、体操服入れ・・・
      書き出してみると、けっこう多いっ
      まぁこんなんでもないとミシンもしないし、久々のソーイングを楽しもうと思いま〜す。




      おととい、コンサートから帰ってきたあとの、寝る前にこれ読みました。

      ●●「おつきさまになりたい」
      三木 卓 (文), 佐野 洋子 (絵)●●
      アマゾンは→おつきさまになりたい


      おつきさまになりたい
      三木 卓作 / 佐野 洋子絵
      あかね書房 (2001.2)
      通常1-3週間以内に発送します。

      ■■■こんなおはなし(アマゾンより)
      ぐれーぷふるーつにも、ちらのざうるすにも、おおきなききゅうにもなんにでもなれるふしぎないぬ。でも、このいぬにも、たったひとつだけなれないものがあったんだ。それは?…5~7歳向。
      ■■■

      幼年童話の中では、ちょっと長めで、お話の内容も難しかったかな、って気がします。
      三木卓さんの書く文章は、アーノルド・ローベルの訳といい、なんだかすてきな空気が流れています。
      私は好きでした♪内容も。

      とっても不思議な犬。なんだか偉ぶっていて、なんだかずうずうしくて、なんだか妙に頑固で、それでいて、とっても寂しがりやで、とっても憎めないこの犬。

      ぼくと犬との「愛」、それは、友情とかでもなく広い意味の愛とかでもなく、私は、ひょっとしたら男女の愛とも取れるようなものを感じたんです。
      こうしてほしいという欲求、それに応えたい気持ち、いとしい、せつない、守りたい、まるごと受け止めたい、そんな感情なんです。

      そして、月が描かれているものって、だいたいそうですけど、おはなしの中に、なんだかひんやりとした静かな空気が流れているんです。そんな空気の中で、そっと心を振るわせるようなセリフが響く。
      佐野洋子さんの絵もそんな雰囲気を助長させていて。
      なんだか、すごく大人的な感覚だなって私は思ったんです。

      だから子供にはちょっとそういう気持ちを理解するのって難しいのかな、と思ったのですが、
      最後のあとがきで、三木卓さんが、こう書いています。
      「生きものの愛の関係のことをわたしなりのやりかたで、幼い人々になんとか伝えられないか、と思ったのでした」

      なるほどー。
      またあとがきを読んで感心してしまったわ。

      この本が、幼年童話というものの中ではめずらしいタイプの本なのかもしれないけど、
      幼年童話ってある意味難しいですね。
      なんていうのかな、やっぱり「子供のための」創作童話なのであって、大人が大人の視点で何か解釈をしようとするものではないのかもしれない。
      一見、子供向けの子供だましの?おはなし、に思われながら、「子供のための」とはいえ、描かれているものや伝えようとしているものは、簡単に言葉で表現できないようなものだったり。

      ここ何冊か幼年童話を読んできていますが、案外ラストがあっけないというか、さらっとしています。子供なら、ふーん、ってそのままを素直に受け止めるんだろうけど、わたしは、こういうことを言わんとしてるんだな、とか、でもそれは子供に解るんだろうか、とか考えちゃうわけよ。で、あとがきを読んで感心したりする。

      三木卓さんが伝えたかったもの、少し難しいけど、
      きっと、子供も何か少しでも感じるものがあったんじゃないかと思います。言葉では簡単に表せない「愛」の感情。

      私、なんだかこの犬が、ものすごくいとおしいと思いました。
      こういう感情って、最愛の旦那に対してはあんまり抱いてこなかった感情だな。弱いもの、守りたいもの、に抱く感情というか。母になって初めて、子供たちに抱く感情だったり、ペットに感じる感情だったり。
      つまりは、私がいかにずっと犬で、これまで、旦那に甘えてきたか、受け止めてもらってきたか、ということだよね。
      そして、そうあるべきとも思ってた。
      でも、これからは、旦那が犬であってもいいわけで。きっとそういうときもあるわけで。
      もっと受け止めてあげられる私でありたいな。





      NEWSコンは♪
       ↓
      行きから電車の切符をなくしてしまったり、もう、なんだか舞い上がって、上の空状態の私でした。
      当日だけでなく、ここんとこ、チケットを探しはじめてからゲットできるまで、そしてコンサート当日まで、ずっとこんな感じだったんですけどね。
      車のキーを落っことしたり、数々のうっかり!の連続でした(><)

      早めに着いて、あまりの寒さに、外のレストハウスに入りお茶しました。
      そこでゆっくりしてたので、会場に入る前に、グッズ売り場をちょこっと見てー、と思ってたんだけど、入場しようとする人の列に流され、グッズ売り場がどこかも分からぬまま南へ。そのまま入場になっちゃいました。ま、うちわは持って行ってたから、よかったんだけどネ。

      席はスタンドで、一番通路側でした!そんなに後ろでもなく悪くないわ〜♪と思ったけど、やっぱり、真ん中のメインステージは私の肉眼ではきつかった(><)ディズニーオンアイスを、ここで以前見たことがあるんですが、スケートリンクになる部分が、アリーナ席で、そこを4分割するように、十字型に、そして、スタンドの最前列の前をぐるりと一周するようにステージが全部つながっています。十字の真ん中が広くなっていてそこがメインステージです。十字や外周の道を、NEWSのメンバーがどんどん移動して、そこで歌ったり歩きながら手を振ったりしてくれるので、自分の席の前あたりに来てくれると、けっこう近くでよく見えました!

      一番嬉しかったのは「紅く燃ゆる太陽」

      まずヤマピーのセリフがよかったーーー
      「聞こえないよ〜(歓声)聞こえないよ〜(歓声)俺たちのこと好きか〜(キャーーーー)」って感じだったと思うんだけど、嬉しくて泣いちゃいそうだった。

      そのあとに、クレーンに乗って、それがぐぅーんと私たちの席の前あたりに来てくれて、そのときは本当に近かった!肉眼でも表情も手に取るように分かるぐらい近くて♪

      あと感動したのは、
      「星をめざして」の最初、ヤマピーの歌い出しのとこと、サビのところ、会場全体があの振り付けで一体化してる感じで感動♪あの歌やっぱりすごくいいね!

      それと、アンコールの「裸足のシンデレラボーイ」めちゃめちゃ嬉しかった!前奏かかった瞬間嬉しくて叫んじゃった♪好きなのあの曲。

      アンコールも「もう一曲、もう一曲」ってさらに追加でやってくれたし♪

      あとよかったのは、
      ダンスだけのショータイムみたいなのが、すごくカッコ良かった!

      何の歌だったか忘れちゃったけど、メインステージで、ヤマピー本当に嬉しそうにはじけて踊ってたのが、めちゃかわいかった。

      あと、ぴーじゃないけど、亮ちゃんのソロギターの歌よかった〜〜。「□×※▲・・・」ってやつ。歌詞も歌もよかったし、亮ちゃんもかっこよかったし。

      コヤシゲのソロもよかった〜めがねの♪めっちゃかわいい♪

      コヤちゃんがアンコールで近くに来てくれたときの、腰左右にフリフリのダンスもよかった♪
      やっぱりコヤちゃん盛り上げるの上手だよ〜。すごいなって思った。MCも。

      そう、思ったより面白かったのがMC。
      NEWSコン、MCはあんまり期待してなかったんだけど、それがすっごく面白くて、私、爆笑しどうしだったわ。
      シゲ、いじられキャラで、かわいすぎ♪
      まぁもちろんヤマピーは、MCはほとんどしゃべってないけどね。あんまりしゃべんないほうがいいから(笑)
      ちょっとしゃべった中では、おしりの話はかわいくて面白かったよ♪「なんか人と違うんだよね・・・上のほうまで・・」って(笑)

      あと、感じたのは、
      亮ちゃんのファンがすごい多かったって感じたなぁ。大阪だからかなよけいかな。黄色い歓声があって何?って見ると亮ちゃんってことが多かった。

      それから、きれいだったのが、ペンライト♪
      スタンドとアリーナをうめつくすペンライトの光がめちゃめちゃキレイ!夜景みたいでした〜♪

      大阪ラストだったんで、
      最後に、「すきやね〜ん!」ってみんなで言ってくれてた。一番最後にステージから見えなくなりながら、ヤマピーが叫んでた声、最高♪

      紅く以外は、ぴーがあんまり近くに来てくれなかったから(通ってもアリーナ向いてたり)ちょっと寂しかったー。投げCHUしてたのとか、遠すぎて全然分からなかったし。やっぱアリーナやスタンド前列はかなり近いよね〜〜♪
      紅くのクレーンで私たちの前に来てくれたのが一番近かったんだから、それをラッキーって思おう♪

      生ぴーは、本当にかっこよくてかわいくて、めちゃめちゃ愛しかったです。実物見てもぴーに抱いてる印象は変わらなかったな♪ただ、思ったより、ちっちゃかったというか、細かった。頭がめっちゃ小さくって♪
      髪も茶色くなってたんで、一瞬わたし、コヤちゃんと間違えて、ずっとコヤちゃんに手ふって、「ヤマピーこっち来て〜〜ぇ」って叫んでましたよ。

      終わったあとに、グッズ売り場行ったら、すごく空いてました。全然並ばずに買えた♪パンフレット、ペンライト、そして、うちわもカウコンのとそっくりなのにまた購入してしまいました。
      パンフレットは、他のメンバー5人からのメッセージなども載っていてなかなか充実でした♪

      帰り道や、その日は、まだ夢の中って感じで、こんなにいろんなこと、ちゃんと思い出せなくて、なんだか真っ白で、なんにも覚えてないって感じでした。感動した場面も、どの曲のどんなタイミングだっけ?と思い出せずに、翌朝になってようやく、紅くのセリフで泣きそうになったんだ!と思い出したんでした。

      また行きたい♪
      今度のツアーまで、それを励みに、私は私なりにいろんなこと精一杯がんばろうと思います。
      カレンダーのぴーの変顔を見て笑いながら。
      4月からはドラマもあるしね!もうすぐ「星をめざして」のCD&DVDも来るしね!

      そして。
      家のデスク周りを、ぴーのうちわやらカレンダーやら絵葉書やらで埋め尽くし、ぴーぴー言ってる私を、快く送り出してくれたパパと子供達に、ありがとう。
      | ミニーのママ | ◆1年生2年生(幼年童話) | 06:20 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 06:20 | - | - | - | - |
        ★bincaさん こんにちは〜!ご無沙汰です。わたしもここんとこ忙しくて、(ぴーぴー言ってたせいかもなんだけど)自分のブログだけで精一杯です(><) 絵本よりぴーの話題に食いついて?くれて、逆に嬉しいでーす♪絵本ブログ書きながら、ぴーぴー言ってるのって、かなり皆様にはひかれてしまってるのかな、と思いつつ、やまぴーのこと書かずにいられない自分がいて(爆) 錦戸亮ちゃんは、ドラマだと1リットルの涙に出ていた男の子です!アテンションプリーズとかも。 Kinki、光一くんのSHOCKは一度見てみたいな〜と思います♪ ジャニコン、はまりそうです(><)
        | ミニーのママ | 2007/03/16 2:30 AM |
        ミニママさんご無沙汰〜! ちょっとまだ多忙なので4月以降にちょくちょくお邪魔しますね。 本のところも読みたいんですが、先にピーネタにきちゃいました。 本のあらすじも読みますよ!ほんとよ!ちゃんと読むから(汗) しかしヤマぴーすごいですね。 しゃべらないほうが確かにかっこいいかも。 しかし細そうですよね〜〜デートする女の子大変ですね、彼よりもっとちっちゃくないと…(ミニママさんが怒っちゃうかな^^;) 私も今年のKINKIの冬コンは行きたいなぁ。 昨年末は行けなかったんですよ。チケット係りの友人が出産で。 ヤマぴー以外のメンバーは誰が誰やらわかりませんが、亮君、どんな子だろう〜?どこかで探してみよう!
        | binca | 2007/03/14 2:32 PM |









        http://dear-mamakids.jugem.jp/trackback/195
        花より男子最終回
        花より男子小栗旬
        | 花より男子最終回 | 2007/03/13 3:57 PM |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        + PROFILE
        + MOBILE
        qrcode
        + affiliate
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + ARCHIVES
        + affiliate
        + PR
        + LINKS