Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
<< ●●「しにがみさん」 | main | ●●「かもとりごんべえ」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「劇場版どうぶつの森」娘と2人だけで♪
    0
      久々に娘のピアノのレッスンがなかったので、いつも出来ないことをしよう〜♪と、娘と2人で映画にでも行こうってことになりました。水曜日は映画レディースデイで1000円ですからね〜!
      水曜は、娘は幼稚園半日ですが、下の息子は、午後も幼稚園で課外の体育教室があるので、弁当持ちで16時まで。なので、久々のママと娘と2人だけのデート♪

      娘と2人だけで観に行ってしまうので、息子があんまり観たくなくて、娘は観たがってるものに・・・と「どうぶつの森」にしました。

      「どうぶつの森」はDSのゲームソフトです。女の子の中ではかなり人気のゲーム。ウチの娘はサンタさんに「オシャレ魔女ラブ&ベリー」のソフトをもらったのですが、クラスの女の子の中でも、何人かDSで「どうぶつの森」をやってる子がいるみたいで、興味があったみたい。実は私も、「どう森」には興味深々だったのです♪先日社宅の人たち(わたしと同じ30〜40代のおばさん達ヨ)とランチをしたんですが、DSの話で盛り上がって、「どう森」にハマってるという人がけっこういて・・・ちなみにハマってるのは大人です(笑)。大人も夢中にさせる「どう森」って・・・!?


      というわけで、DSの「どうぶつの森」を知らない私と娘、ゲームの世界がどんなものなのか、まぁちょっと知っておこうじゃないの、という程度の興味で観に行ったのですが、
      これが・・・
      なかなか面白かったのですヨ♪



      DVDはまだ発売されていません。


      ↑これは劇場版「どうぶつの森」の絵本です。


      ■■■こんなおはなし
      主人公のアイちゃんが、「どうぶつの森」に引っ越してきます。初の一人暮らしの開始です。森のいろんな人たちとの出会い、そして、友達ができる。友達のサリーちゃんは、デザイナーになる夢を持ってます。そんな中、浜辺でアイちゃんは、メッセージボトルを拾います。宇宙に思いをはせるアイちゃんは・・・。

      春、夏、秋、冬、と順に季節ごとに「どうぶつの森」でのアイちゃんの友達や森の人たちとの生活が描かれていきます。

      この映画で描かれている「どうぶつの森」の世界、
      一言で言うと、キラキラ
      きらっきらに輝いてるの。花や木や実や星や海や、何もかもが、生き生きとしてる、というか、うーん不自然なまでにきらっきら(笑)してるわけ。
      で、さらに言うと、なんとも独特な世界
      登場人物たちに味があるキャラが多くて、なんかハマる。
      特にね、とたけけ、とか(笑)。
      「とたけけ」っていうのは↓こんな犬なんだけど、

      ギターを片手に歌うんですよ、映画ではライブで「ケケボッサ」っていうのを歌うんですが、これが、なんとも言えないゆるーい雰囲気でね、映画のあとでも、なんか気になって(笑)。


      主題歌は大貫妙子さんの「森へ行こう」って曲なんですが、これがまたゆるーい感じで♪
      ちょっと聞いてみたい、って方は、劇場版「どうぶつの森」公式サイトの主題歌ってとこクリックすると、聞くことができますよ!(とたけけもいます)

      劇場版「どうぶつの森」公式サイト


      「どうぶつの森」のことを全く知らない人も、楽しめる、というより、むしろ「どう森」の世界を好きになっちゃう映画です♪

      そして、「」とか「生き方」とかを考えさせられる映画でもありました。
      ストーリーの中に、自分の夢を見つける、夢にむかって一生懸命になる、っていうテーマがあって、夢が「チェリーパイ」に例えられてるんですが、
      観終わってからね、娘が、ふと帰り道に、
      「○○(自分の名)ね、チェリーパイもってるよ」
      って言うんです。映画観て「夢」というのを考えたんだね。なんか嬉しかった。
      もし、自分の夢は何なのか、自分は何がしたいのか、分かっていなくても、何かはじめよう、今自分がやれることをはじめよう、そんなメッセージも映画から感じました。

      娘にも「ママは、子供のとき、チェリーパイ持ってた?」って聞かれて、「うーん、ママが子供のころは、具体的にどんなパイなのかは、自分でもわからなかったな。でも、何かよく、わからなかったから、何でも一生懸命やってたのかな。」って答えたんだ。うん・・・。これ、今でもそうだな、私・・・、いまだに、自分の夢ってわからない。だから、何でも一生懸命やってる、やろうとしてる。でも、それでいいんじゃないかな、って、夢が何か分からなくても、今を一生懸命生きる、それでいいのかもしれないな、って思えるような、そんな映画でした。

      そして、娘は、今までは、「お花屋さん」か「スキーの選手」になりたい、と言っていたのですが、
      サリーちゃんに影響されてか、「デザイナー」っていいかも♪と思ったらしく、ノートにいろんなデザインの服をいっぱい描き始めています(笑)。



      ね、なかなかいい映画でしょ♪


      実は、わたし、最初、絵だけ見ただけじゃあんまりかわいいって思えなかったんです。このキャラどうなの、かわいいの?って思いながら映画観始めたんですが、どのキャラもなんか独特な世界観を持っていて、だんだん愛着がわいてきちゃって、かわいい〜♪
      映画観終わったら、みごとに、「どう森」ワールドにハマってましたヨ(笑)

      かと言って、DSで「どう森」のゲームはやるつもりはないの。ゲームは興味ないのよね、って人も、この独特な「どう森」の世界、映画で一度体験してみてもいいかも。
      息子は行かなかったんけど、一緒に行ってたら、きっと喜んだと思います♪基本的には、女の子向けなキラキラのかわいい雰囲気ですが、恐竜の化石が出てきたり、宇宙とか、なかなか男の子が好きそうなものも多くて、男の子も楽しめます。
      特に、ウチの息子は、動物のキャラとか大好きな子なのでネ。


      気軽に(ある意味ひやかしで)見に行ったのに、こんなに語ってしまいました(笑)


      上記の大貫妙子さんの主題歌ほか、とたけけの歌なんかも入ってます。↓
      ●●「劇場版どうぶつの森」オリジナルサウンドトラック

      アマゾン↑クリックすると、ここに、ゲームの内容や、映画のストーリーなども、簡潔にまとめて書いてあります♪

      このCDかなり聞きたい・・・(笑)
      「森へ行こう」も「けけボッサ」も着うた無かったし。娘も「着うた探して」とうるさい〜。無いんだって(><)


      ちなみに、息子が観たがっているのは、「モンスターハウス」です〜〜。
      (予告の動画は、「モンスター・ハウス オフィシャルサイト」というバナーをクリック♪)
      ↑予告の動画をネットで見てたら、「どうしてもこれはみたいからパパと4人で行きたいから」って!TVのCMでも見て映画の名前も知ってたみたいです。
      もうすぐ息子5歳の誕生日だし、今度の週末にでも早速行こうねっ♪

      なんとも・・・
      このブログ、絵本ブログなんですけどーー。
      カテゴリー別で見ると、この「ビデオ・DVD・映画」のカテゴリー、記事の数多いね〜〜(笑)
      たぶん、TOHOシネマズのポイントもすごくたまってるわ〜♪週末はタダで観れるな(イヒっ)
      | ミニーのママ | ●ビデオ・DVD・映画 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:47 | - | - | - | - |









        http://dear-mamakids.jugem.jp/trackback/173
        森の人
        2005年2月に行われた「森山直太朗 劇場公演 『森の人』」を完全収録したDVDと、この公演における森山の歌の部分だけを収録したCD音源をパッケージした、2枚組みアイテム。2004年の全国ツアーでも演劇の要素をふんだんに取り入れていた森山だが、「楽曲をより良き形で伝える
        | 1-kakaku.com | 2007/02/24 5:12 AM |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        + PROFILE
        + MOBILE
        qrcode
        + affiliate
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + ARCHIVES
        + affiliate
        + PR
        + LINKS