Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「くんちゃんのはじめてのがっこう」
    0
      ドロシー・マリノ
      ペンギン社
      ¥ 998
      (1982-02)
      コメント:タイトルをクリック♪アマゾンに画像あります。訳:まさき るりこ

       もうすぐ入園・入学のお子様がいらっしゃるご家庭では、入学準備が忙しい時期でしょうか♪

      「くんちゃんのはじめてのがっこう」は、もうすぐ小学校、入学前のお子様にぴったりの絵本。

      ■■■こんなおはなし
      こぐまのくんちゃん。「きょうから ぼく がっこうに いくんだ。」「ぼく きょうから 一ねんせいなんだ。」くんちゃんは、とってもうれしくて、わくわくして、お母さんと連れだって学校に行きます。でも、お母さんは帰っていってしまいます。上級生の授業の様子は分からないことばかり。くんちゃんは、開いている戸口から外に飛び出してしまいます。でも・・・♪


      ちょっぴり不安なお子様も、きっと、学校へ行くのがすごく楽しみになるんじゃないかしら♪
      とってもかわいらしい、くんちゃん。幼稚園に入園前のお子様にもおすすめ♪

      (入学や入園、新しい環境に!といえば、こちらもおすすめです↓
      アーノルド・ローベルの「きりぎりすくん」 以前の記事はこちら


      この、「くんちゃん」のおはなしは、たくさんシリーズが出ています。いとこのおにいさんと一緒にキャンプに行く「くんちゃんのもりのキャンプ」もよかったです。
      このシリーズかわいらしい絵本なんですが、けっこうストーリーがちゃんとあるんですよね。

      この絵本、2、3年前に読んだんですが、再読です♪
      最近、昔読んだ絵本をまた借りてきて読んでいます。
      これもそうですが、子供たち、以前に読んだことをけっこう覚えて驚きます。そして、改めて読むと、子供たちも違った反応で楽しいです。
      今回は娘は、くんちゃん、かわいいーー♪といたくお気に入りで。先日の「とうさんおはなしして」でもそうでしたが、こういうかわいらしさが今の娘にはすごくツボみたいでね。またくんちゃんシリーズ借りてこよう。

      この訳者、まさきるりこさんなんですが、「もりのなか」の訳もこの方ですね。見てましたら、「くまさん」シリーズもこの方の訳なんですね!まさきるりこさんの訳、ほんわかかわいくて、すごく好きです!!わぁ「くまさん」シリーズもまた読みたくなってしまいました♪←娘もまたまた気に入りそう。


      「くんちゃん」シリーズと、「くまさん」シリーズも、リンクはっておきました♪


      ランキングの応援もよろしくお願いします。1クリックしてもらえたら嬉しいです♪
      ranking-banner人気blogランキング(本・読書)or(絵本)へ

      | ミニーのママ | <入園・入学>の本 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ●●「キツネがばけたランドセル」
      0
        上の娘のランドセル、まだ決まってません(>_<)候補はいくつかしぼってはいるものの。
        今、年長さんのママたちは、入学に向けて、頭を悩ませてるんではないかしら…。ランドセルどうしよう〜机どうしよう〜〜私はまさに今そんなんで頭いっぱいです。周りがわりと早く決めた子が多くてよけい焦るわ。

        ●●「キツネがばけたランドセル」
        安田 浩 (作)、 鈴木 幸枝(絵)●●
        キツネがばけたランドセル(アマゾン)
        bk1はこちら→キツネがばけたランドセル

        061207_1630~0001.jpg


        ■■■こんなおはなし
        子ギツネのルルは、もうすぐ1年生。赤いランドセルをせおって、小学校を見にいきました。そこは、人げんの子どもの学校です。子ギツネは入れません。そこで、ルルはランドセルにばけて…。(アマゾンより)■■■

        「ふゆです。さむい さむい ふゆです。・・・
        山のどうぶつたちは、だれも あそんで いません。みんな あなの 中に とじこもって、はるの くるのを まって いたのです。・・・
        はるの くるのを いちばん まっていたのは、子ギツネの ルルです。」と始まります。

        そう!入学を待つ年長さんの子供たち!この寒い冬からランドセルや机を選んで、もうすぐ小学生なんだ〜♪と、だんだん実感もわいてきて、ワクワクどきどき、4月の入学を楽しみにしているんですよね。

        まさにそんな気持ちが、よく描かれている絵本で、とってもタイムリーでした。

        幼稚園の図書貸し出しで、下の息子(年中)が借りてきたんですけどね(笑)
        下の子自身も、入学の準備には興味深々、ランドセル、これがいい〜と売り場で背負ってみたり、机はこれがいい〜と売り場の机に座って離れなかったり。まぁ、年子なので、机は買うなら姉弟二つ一緒に買おう、今年にするか、来年にするか、なんて話しているんですが。

        キツネやタヌキが化けるお話は子供たち大好きですし、
        小学校の様子も描かれていて、入学が楽しみになる、ワクワク感いっぱいの楽しい絵本でしたよ!




        山下智久くん♪
        とかいろいろひとり言とりとめもなく
        続きを読む >>
        | ミニーのママ | <入園・入学>の本 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        + PROFILE
        + MOBILE
        qrcode
        + affiliate
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + ARCHIVES
        + affiliate
        + PR
        + LINKS