Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●さばくの町のXたんてい
    0
       またまた「どうわがいっぱい」シリーズばっかりを借りてきている息子Yt。


      週末は、子供たちは市の「お茶&お茶の器を作る陶芸教室」へ。
      年明けにはお茶教室がありまして、そのときに、自分で作った器でお茶を飲もう、という。陶芸は、私の母がやっていて、子供たち、ばあばからも思ったより焼くと小さくなってしまうから作りたいサイズよりも大きめに作るといいよ、とアドバイスをもらったにもかかわらず、息子のは、焼く前からかなり小さめです(><)焼きあがりがどうなることやら。

      会場が、図書館の入っている建物だったので、本も借りてきました。
      Ytは今すごい勢いで本を読んでます。というのも、おねえちゃんのKnが、ピアノをやっている時間がここのところ長いので(ママも最近はちゃんとかかりきりで)、一人で時間をもてあますとすぐにベッドの部屋に行って寝転がりながら、とにかく次々に本を読んでいます。
      今回も、Knは読み終わってないから本返せない、と言ってたのですが、Ytは全部読んだから、返して新たに借りてきたい、と、貸し出しはYtだけでした。

      そして、Ytは、読んだ中で、これは、おもしろかたよ、とか、ちょびっと泣いちゃった、とかママにおすすめを教えてくれるんですが、

      今日はその中から、泣いちゃったとYtが言っていた1冊。
      わたし一人で読みました。

      さばくの町のX(エックス)たんてい (どうわがいっぱい)

      ■■■こんなおはなし(アマゾンより)
      わたしたちの動物園にいる動物たちは、わたしたちの思い出かもしれません。だって、ほんとうの動物たちは、うまれたひろい草原や、ふかい密林をかけまわっているはずですから…。これは、ほんとうに思い出だったぞうのお話です。小学1年生から。 ■■■

      上記のような内容紹介が、本の表紙の裏に書いてあって、それを読んでから、読み始めたので、
      最初は、少し前にここで紹介した「なつかしのサバンナ」みたいな内容なのかなぁ、と思ったのですが、ちょっと違っていて。

      あらすじのさわりを申し上げますと、
      さびれたさばくの町では、その町の探偵さん(Xたんてい)は、迷子のネコを探してほしいとか、そんなたわいもない依頼ばかりでした。そんなXたんていのもとへ、やってきたのは、ピンク色のゾウ。その象は、動物園からやってきたのですが・・・。どんなことを相談しにやってきたんでしょう・・・。


      たんてい、ったら、事件!?なんだか事件がおこってそれを探偵が解決するって話かな、なんて思ったけど、(まぁXたんていが解決するんだけども)そういうことが主な内容ではありませんでした。


      ピンクのゾウが相談しにきたのは・・・と読み進んでいくたびに、驚いたり悲しくなったり・・・

      そして、なぜだか、涙がポロポロっと流れ、とまりませんでした。

      大人の私も、この本の内容について、そしてなぜ涙が出たのか説明しようとしてもできません。なぜか泣いてしまったという感じで。たぶん、子どもも、「なんか泣いちゃった。」なんです。

      とても不思議なおはなしでした。なんだかとてつもなく、せつなくなってしまうのです。


      皆に愛されているものが、いなくなるというのは、悲しい。
      まだ生きたいのに、もうここにいられないというのは、悲しい。
      だから涙が出たのだ、とも言えるのですが、それだけでない、せつなさが残りました。


      たくさんある「どうわがいっぱい」シリーズですが、本当に、お気楽なものから、こんなせつない読み物まで、いろんなジャンルの、いろんな作風の(絵も文も)ものがあるので、このシリーズの読破?を我が家は楽しんでいます。



      ランキングの応援クリック↓してくださったら嬉しいです♪
      ranking-banner人気blogランキング(本・読書)or(絵本)へ

      先週末旧ブログからも記事アップしたため、ランキングからのリンク(記事のタイトル)が旧ブログになってしまったようです。スミマセン。



      | ミニーのママ | 絵本◆泣いちゃう | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ●●なつかしのサバンナ
      0
        引っ越し後、こっちの図書館に初めて行った時に、借りた本。
        ママは、ポロポロと涙を流して、読みながら泣いてしまいました。
        幼年童話、と思って読んだら、大人でもじーんときちゃう、素敵な本でした。

        この本、子供のコーナーではなくて、大人のコーナーの絵本のところにあったんですが、納得です。こっちの図書館に初めて行った時、19時までというので行ったのですが、子供のコーナーは17時までだったんで、やむなく、大人のコーナーで絵本や児童書を探したのでした。私が図書カードの申請などしてる間に、子供たちがいろいろ選んでて、動物好きの息子がこの本選んでくれてました。ありがとう。

        動物園のキリンが、故郷のサバンナを思い出すという話ですが、
        大切な人がいる、恋をしている人には、特にぐっとくるかもしれません。
        私は、そういうハートの部分がかきたてられて泣いてしまった気がします。

        残念なことに、絶版になっているようで、購入はできません。
        図書館などで見かけたらぜひ♪
        画像もないのです。本も返してしまったので写真も取れなくて。後日アップできたらします。

        情景を自分なりに思い浮かべやすいおはなしだと思うので、
        夏休みの宿題、読書感想画なども、書きやすい本ではないでしょうか。



        先に本について書きましたが、
        とってもとってもご無沙汰しております。

        なんと、引っ越し後、はじめてのブログアップじゃないですかぁ(叫)

        大阪から静岡東部へ6月後半に引っ越してきたんだけれど、
        ようやく段ボールがリビングからなくなったのが1ヶ月後。
        住所変更やら口座引き落としやら、8月の半ばにしてやっと終わった・・・。
        引っ越し後ようやく片付いたかというときに、夏休みに突入だったんでね。
        このお盆休み4日間は、旦那と子供たちだけで、旦那実家へ。
        私は、いろいろ家のこと片づけたりしたかったんで、自宅で一人きりのお盆休み。
        2日目が終わったんだけど、まださみしくないよ、大丈夫。
        夜、娘knが電話をくれたしね♪
        パソコンで登録内容変更やら、ミシンも防災頭巾カバーに、テーブルクロスに座布団カバー、いろいろ作ったんで、久々の肩こり。


        さて!
        本ですが、夏休みの子供たち、とっても積極的に読書してます。
        たぶん、学校からもらっている読書カードがあって、読んだ分だけ色をぬっていくんだけど、それが良いきっかけになっているようで。

        こっちへ引っ越してきて、先月からようやく図書館にも行き始め、子供たちも自転車で図書館に行くのをとても楽しみにしています。


        わたしは、今はまた、「しゃばけ」シリーズを読んでいますよ〜
        今はまだ、シリーズ第3弾の「ねこのばば」です。今秋、今度は「うそうそ」が映像化しますからね!昨年のドラマ「しゃばけ」がとってもおもしろかったので、またまた楽しみです。テゴの若だんな役は、ホントに適役!

        「しゃばけ」シリーズについての記事は旧ブログ こちら や こちら に書いてます。


        ranking-bannerランキングに参加しています。
        ブログ読んで下さったらぜひ♪1クリックお願いします。
        人気blogランキング(本・読書)&(絵本)へ

        他の絵本も紹介してます「Dear Memories♪ママと子供たちの大好き絵本」トップページへGO
        | ミニーのママ | 絵本◆泣いちゃう | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        + PROFILE
        + MOBILE
        qrcode
        + affiliate
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + ARCHIVES
        + affiliate
        + PR
        + LINKS