Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「カルちゃんエルくんねむいねむい」
    0
      恐竜の薬2日目、無事飲み終えた息子!えらいぞ(*^-^)b
      咳は、たま〜にひどく出ますが、熱はもう通常の平熱です。無事母の還暦祝に向かって移動中。ご心配おかけしました(*^_^*)

      さて息子の10月の幼稚園の図書貸し出し、あと1冊はこれでした。
      (もう1冊は昨日紹介した「おおきくなりすぎたくま」)


      ●●「カルちゃんエルくんねむいねむい」
      いわむら かずお (著)●●


      息子は、カエル好き♪はじまりは、みどり色というカラーから。キャラとしても好きだし、本物も好き。
      ママが知らなかったカエルの絵本で、すっごく嬉しかったです。しかも、いわむらかずおさん♪

      幼稚園の図書貸し出しは、ママが知らない絵本を知ることができたり、いつも園で先生にどんな本を読んでもらっているのか子供達のコトも知ることができ、とても有意義です♪

      ■■■こんなおはなし
      ほーら、ほーら、春だよ。エル君はカルちゃんに起こされたのですが、まだ眠くてたまりません。外ではスミレが咲き、あげはちょうが飛んでいます。ヘビにびっくりして木の上に逃げますが、下の池に落っこちてしまいます。 (アマゾンより)■■■

      最初、かえるくんとがまくんみたい?と思ったんだけど、全然違いました。片方がねぼすけなのは同じだけどね♪エルくん、カルちゃんが何をして起こしても、ヘビがきても風がふいて枝がゆれてもちっとも目を覚ましません(^_^;)「エルくん、まだまだ、ねむいねむい。」のフレーズが何度も何度も何度も続きます。
      子供たち2人で、役割分担して読んでくれました。何度も出てくるこのフレーズを読むのが、弟。
      最後がとっても良いです!クスッと笑ってしまいます。とっても微笑ましくて、本当にかわいいんです〜カルちゃんとエルくん♪
      ほのぼのと、ゆーったりと時が流れている。いわむらかずおさんらしい、空気を感じます。

      カルちゃんエルくん、他にもシリーズで出てるみたいです!
      こちら


      他にも、「たかいたかい」もあるみたいです♪



      いわむらかずおさんは、いろいろ読んでいるつもりでしたが、これは全然知らなかったので、カルちゃんエルくんに出会えて、なんだかとっても嬉しかったです。かわいいカエルの本みーつけた♪って感じです。


      新横浜IKEA渋滞?すごいわ〜〜(><;)
      | ミニーのママ | <カエル>の本 | 16:37 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
      ●●「10ぴきのかえるののどじまん」
      0
        新快速の中です。携帯から。
        JR西日本の新快速…スピード出しすぎちがう?めっちゃ揺れてる…(恐〜)

        昨晩の絵本はこれ。
        ●●「10ぴきのかえるののどじまん」


        ■■■こんなおはなし
        ひょうたんぬまに住む、「10ぴきのかえる」たちは、のどじまん大会に出ることに。船を作って川を行きます。途中、ザリガニにおそわれないように出かけていくのですが…■■■

        10ぴきのかえるシリーズは、いつも10ぴきが力を合わせてピンチを抜け出します。シリーズで10作くらい出てるんですよ!季節にちなんだおはなしも多いんです。子供たちも大好き♪

        10ぴきのかえるシリーズとの出会いは、いつも行く歯医者さんにおいてあった
        ●●「10ぴきのかえるのなつまつり」でした。


        今月また歯医者さんです!我が家は上の子が2歳のときから、家族みんなで予防歯科に3ヶ月に一度通ってます♪わざわざ車で一時間のところまで(^_^;)
        なのに上の子は4カ所も虫歯&治療を経験してしまいまってるんですが(>_<)
        下の子も2歳前から、1人で診察台に横になって先生に見てもらってます。子供たち、歯医者さん大好きです(^▽^)
        私も定期的に歯石を取ってもらい歯をクリーニングしてもらうのは、本当に気持ちが良くて、歯医者さん大好き。

        歯医者さんの話しになってしまった!

        山下智久くん♪
        ★昨日はバレーボールの応援、となりにマッチが座っていて緊張したみたい♪大先輩だもんね〜
        ちなみに私は小さい頃はマッチが好きでした☆

        ★Mステの関ジャニ。やっぱり錦戸くんがいいね!切ったばかりという髪型、良かったよ〜♪

        もうすぐ姫路♪こんなに西に来たのは初めてでーす!

        ランキングいまいち低迷中…(ノ_・。)応援クリック☆彡よろしくお願いします…m(_ _)m
        | ミニーのママ | <カエル>の本 | 12:42 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        ●●「まだかな」 カエルと水辺の生き物 娘のお気に入り♪
        0
          カエル好きの息子、カエルの本を探してみよう!と、これまでもいくつかカエルの本を紹介してきました。
          (カテゴリー カエルの本こちら クリックしたら下へスクロールしていってネ。)

          今日のこの絵本↓は、息子よりも、上の娘のほうが気に入ったかわいい絵本なんです♪

          ●●「まだかな」
          まつおか たつひで(作)●●


          bk1はこちら「まだかな


          ■■■こんなおはなし
          しずかな みずべに かえるが いっぴき。 ばったがとんでも さかながはねても かえるは だれかを まっています。いったい だれを まっているのかな?(表紙カバーの折込部分より)■■■

          最初のページ、「めだかさん こんにちは。きょうは、ここで、まちあわせだよ。」「まだかな。」で始まります。
          各場面ごと、最後のセリフはいつも「まだかな。」
          文は、このカエルくんのセリフで構成されてるんですが、「まだかな」が繰り返されるので、リズム感があって良いんです。そして場面ごとに「まだかな」の口調がちょっとずつ違うのも面白いです。このカエルの気持ちが伝わってくるんです。ウキウキだったり、早く来て〜って感じだったり、ため息まじりだったり。

          絵もかわいいです。色鉛筆で丁寧に描いたようなやさしいかわいらしいタッチで、水辺の生き物が、生き生きと描かれています。リアルなんだけど、かわいさもある。そんな絵なんです。
          めだかさん、ばったさん、みずすましさん、あめんぼさん、あおはだとんぼさん、おいかわさん、げんごろうさん、などなど。
          ○○さん、という言い方も、なんだかとってもかわいい♪

          夏の虫たちも、たくさん登場するので、図鑑のような楽しみ方もできます。
          ○○さんというその呼び方のおかげもあって、妙に親近感がわいて、名前をすぐに覚えてしまうようです。先日、近くのドブ川でザリガニ釣りしたとき、あおはだとんぼがいたんですが、子供たち「あおはだとんぼさんだ!!」と言ってました♪

          水辺で遊ぶことも多い夏の季節に、オススメ!



          そんなかわいい絵本だったので、娘がとっても気に入って、
          娘は、この本の絵を写して描いていたんです。

          先日、ごはんだよ、と何度言っても聞こえない様子でお絵かきをだか塗り絵だか、し続けてます。もう食べるよ、と言って、息子と2人でごはんを食べだしても5分経っても食卓に来ない。私は、ブチっっとキレたのでありました。怒りまくっているママに気づかず、「ママ描けた!見て〜」とおえかき帳を持って来る娘。わたしはおえかき帳に一瞥もくれず、懇々と説教をし続けたのでありました。
          そして、娘が寝てから、おえかき帳をふとみると、この「まだかな」の絵が・・・!スゴイ。。。なるほど。ごはんだよと呼ばれても来なかった集中ぶりが、うかがえました。

          そして、その翌日も翌々日も、そのあとのページを順に写して描いていくんです。とうとう、図書館に返却しないといけない日が来て、返すよ〜と言うと、泣いて「また借りてきて〜〜」と。返しに行った日が、たまたま図書整理の日で、やむなく返却ポストに。窓口での返却だと、自分で返却棚に返しに行くので、またすぐに同じ本を借りるのは容易なんですが、返却ポストだと、また今度来る時までに誰かに借りられちゃってるかも・・・。予約の受け取りもあったので、翌日再び図書館に行きました。そして、「まだかな」を探して・・・本棚に見つけたときは、ホッとするやら嬉しいやら「あった!」と声に出して言ってしまいました(笑)。

          再び借りてきた「まだかな」。最後まで写すんだと、はりきって、また描いてます。マーカー(ペン)で描きはじめたので、そのままそれで描いてるらしいんですが、ママ的には色鉛筆のほうがよかったと思うんだけどねぇ。それがちょっと残念(苦笑)

          娘の絵

          まだかな めだかさん

          まだかな ばったさん


          まだかな みずすましさん

          ちなみに、「パパに見せる」と言ってホワイトボードに書いたのがこれ(ホワイトボード交換日記)↓

          交換日記(娘6712)まだかな

          「きょうね まだかな ってゆう のお(を)ほんお(を)みて うつしたんだよ しろい つくえに あるから みてね」




          図書館で、「これもカエルの本♪」とふと手にしたこの絵本。子供たちもとっても気に入って、我が家のお気に入りになり、なんだか嬉しい気分。
          思わぬ発見、それほど有名じゃないあまり知られていない絵本とかを、自分が見つけて、それがすごくヒットだった・お気に入りになったときって、妙に嬉しいですよね!お店とかもネ。

          ということで、●特にお気に入りの絵本 のカテゴリーにも入れてあげることにしました☆
          | ミニーのママ | <カエル>の本 | 10:28 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
          ●●「かえるとカレーライス」
          0
            やっぱり息子はカエルが好きみたいです♪
            カエルの本をいろいろ探してみようと思って(その記事はこちら)図書館で借りてきてみました。
            いろいろな本がある中で、やっぱり息子は、この絵本が、絵的にもタイトル的にも、一番気に入ったようでした♪そして読んでみたら、内容も!とっても気に入ったようです♪

            ●●「かえるとカレーライス」
            長 新太 (著)●●


            ■■■こんなおはなし。
            かえるが住んでいる池のそばに山があった。その山があるとき何かを噴出した!それは・・・カレー!そしてかえるは・・・■■■

            かえるくんの口調で文が書かれていて、かわいいです。かえるの気持ちになれるみたいで、息子は「辛いよね、池のお水飲めばいいのにね!」とか言ってました☆
            特にストーリー性があるわけではないんだけど、最後のオチがよかったです。たしかに、そういわれてみれば、かえるのなきごえってそう聞こえなくもないかな〜。

            ママは(絵はとても好きですが)最初それほど面白いと思わなかったんですが、息子(4歳)は、「この本、おもしろい〜」と何度も読みたがって、ページをめくるたびに、彼は「ハハっ(笑)」とか「えええっ?」とかリアクションしながら、かなりうけてました。

            「えええ?」と思わず言ってしまう場面、かえるとカレーライスの妙な組み合わせの絵が、なんとも言えず面白いんです。長新太さんの絵、ならでは!わたしは、長新太さんが描くへんてこな絵(へてこなものを描いた絵)が大好きです。

            へんてこといえば、これです!↓
            ●●「へんてこへんてこ
            長新太さんの絵本の中で、私、この絵本が一番好きなんです♪
            アマゾンもbk1も画像がないのがショック。。後日写真を撮ってアップしようと思います!
            へんてこな絵もおもしろいし、発想もことばあそび的な部分もとってもおもしろい絵本です。



            夏といえば、カレー!ですよね。
            スープカレー食べに行きたいなぁ。心斎橋はスープカレー屋さんが3軒もあり激戦区みたいです!ウチの近くにはないから、これ買っちゃおうかな。どうやって作るのか不安だったけど、このサイトすごいです、レシピとかものってます!
            ↓↓↓
            「本日のスープカレーのスープ」(ベル食品)
            スープカレー
            でも、おうちのカレーはこくまろ中辛と決まっているからなぁ。ママがルウを変えたら、「違う!いつものがいい!」と娘がおっしゃるのでネ。でも、これ↓は、娘もオッケーでした。(こくまろに似てるのかな)
            コスモ直火焼りんごカレールー甘口170g友達にすすめられて、買ったんだけど、このコスモのルウは、カレーだけでなくハヤシも美味しいです。

            娘は、毎年自分の誕生日にはカレーをリクエストするほど(ママはとっても楽で助かるんだけど♪)カレーが大好き!幼稚園の給食のカレーも、お外で食べるカレーも大好き。スープカレーや、インド料理のカレー(ナンにつけて食べるカレー)とかも平気で、大好きです♪

            旦那のほうの実家では、市販のルウを使わずに、カレーを作ります。ばあばのカレーはすっごく美味しいんですが、自分でやってみると美味しくできないし、すごく手間もかかるので、いつもウチでは「こくまろ」です。
            みなさんカレーはどうやって作ってるんですか?
            | ミニーのママ | <カエル>の本 | 03:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            ●●「かんがえるカエルくん」
            0
              昨日は夏を思わせる暑い1日でしたが、今日はうってかわって雨、涼しいくらいですね。

              おたふくで休んでいる息子、昨日から折り紙三昧です、っていうか・・・自分では全く折らないで、ママに「コレ作って〜この色で折って〜」、次から次へと・・・。幸い?私は「折り紙好き」なので、まぁいいですけど。。。
              息子とっても几帳面なので、キレイな作品でないと嫌みたいで、めちゃくちゃに自分で折ると上手くできないから、ママ〜となるようです。。。4歳には自分で折るのはまだ早いのかな、キレイに折る方法を教えてやればいいのかもしれないけど、それが面倒くさくて、ママが折っちゃいます
              朝からディズニープリンセスの折り紙の本「キューティーおりがみ(ディズニープリンセス)」で、指輪、ランプ、お花、いちご、いろいろ作らされました。


              さて
              こんな雨の日には、これ♪
              息子はカエルが大好き。

              ●●「かんがえるカエルくん」
              いわむら かずお (著)●●

              bk1はこちら かんがえるカエルくん

              下の子はカエルが大好き。先日カエルの本を探してみようって書いたので(こちら)早速探してみました。
              タイトルで見ていったら、なんとこの本、いわむらかずおさん。カエルとネズミも出てくるんですが、その小さなネズミ、14ひきシリーズのネズミたちと表情が一緒♪なんだかすごく嬉しかった。

              お話、というより、4コマ漫画仕立てになってます。
              カエルくんは、いつも、いろんなことを考えています。お友達のネズミくんも来て、一緒にいろんなことを考えます。
              ほのぼの系でかわいい〜。いろんなことを一生懸命考えるカエルくんの表情が最高です♪
              ひっそりクククッと笑ってしまうような面白さです。

              カエルくんとネズミくんとでじぃーっと顔を見つめあい、
              「め」「はな」「くち」とお互いに指し合って、「みみ」のところでカエルくん絶句・・・みたいな感じ。
              ミミズさんのかおは?・・・とかね。


              子供には分からないかなぁという種類の「笑い」かな、と思ったけど、上の子は、「おもしろすぎ〜」とかなりウケてました。下の子は私が今どこのコマを読んでるか指しながらちょっと説明してやらないと分からないところもあったけど。下の子「かお、ある?」とか、「みみ、ない!」は、お気に入りの様子で、そのフレーズを普段の会話でも言ってます〜。
              大人も十分に楽しめる絵本。

              子供に読んであげるには、いわゆる読み聞かせには不向きかな。カエルくんの表情、けっこう細かいし。近寄って見ないと、面白さが伝わらない。私が真ん中で左右に子供たちで寝ころびながら、いつも絵本読むんだけど、カエルくんの表情を見るために、子供たち、絵本を右から左から自分のほうへ引き寄せてよせてました。

              これ、シリーズで4冊出てるみたいですね!!

              1冊目「かんがえるカエルくん」は『かお』『そら』『ぼく』についてカエルくんは考えます。

              2冊目の「まだかんがえるカエルくん」は
              『みち』『すき』『こころ』


              3冊目の「もっとかんがえるカエルくん」は
              『よる』『ゆめ』



              4冊目の「よーくかんがえるカエルくん」は
              『あめ』『いのち』


              ということです♪
              また読んでみよう〜っと。


              さてさて。ランキングですが、応援ありがとうございます!!
              いたんです、いたんです!圏外じゃなくて、思ったより良いところにいて!感謝感激です。
              昨夜、パパが見つけてくれました!(自分のサイトのタイトルを見つけられなかった私って・・・)
              皆様日ごろのご愛顧ありがとうございますです。
              これからも励みにがんばります。


              あ、それから、コメント、承認制、にしたんで、すぐ反映しなくてすみません。タイムリーな反応ができず、申し訳ないです。変なTBも多いけど、コメントも変なの多いでしょ・・・で承認制にしてみたんですが、かなり面倒くさいかも・・・ちょっと試行錯誤してみます。
              ご迷惑おかけしてスミマセン。
              | ミニーのママ | <カエル>の本 | 15:29 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
              絵本読書日記●●「999ひきのきょうだい」幼稚園図書貸出
              0
                さぁ6月に入りましたね。幼稚園では、今月の図書貸し出しがあり、昨日、子供たち二人とも借りてきました〜。

                上の子(年長)
                ●「したきりすずめ
                ●「ふたりはいっしょ
                オンライン書店ビーケーワン:ふたりはいっしょ
                ママが大好きなかえるくんとがまくんだから借りてきてくれたの〜?と聞くと、うーん、幼稚園にもあった!って見つけて嬉しくって、読みたくなったから、って言ってました♪娘も大好きみたいです、かえるくんとがまくん☆
                もちろん昨晩も、パパが読んでくれました☆そして、またもや聞きながら寝ちゃった私です、毎度のことで〜すハイ。前にも何回か書いてますが、人が本を読んでくれる声を聞きながら眠りにおちるというのは、本当に心地よいものだなぁと毎度実感する私です。

                さて、下の子(年中)は
                ●「それいけ!アンパンマン みんなでうたおう」
                アンパンマンの歌の歌詞が絵本になった本でした!ビックリ・・・!
                ●「999ひきのきょうだい」

                今日の絵本は、図書貸し出しの中から、
                ●●「999ひきのきょうだい」おはなしチャイルドリクエストシリーズ (4)
                木村 研(文), 村上 康成(絵)●●
                999ひきのきょうだい
                木村 研文 / 村上 康成絵
                チャイルド本社 (2006.4)
                通常1-3週間以内に発送します。


                表紙の絵にはいーっぱいのおたまじゃくし。読む前から興味深々だったようです。下の子、必死に何匹いるか順に数えてました。999ひきひるのか、確かめたかったんですかね・・。九「百」という単位はまだ分からないようで、「99ひき」っていってましたけど(笑)昨晩、私がベッドに行くまで、自分で本をひらいて、必死で読んでました。(だいぶひらがなが読めるようになってきたんです!まだ一文字ずつ切り離してですが、一生懸命読んでました)パパはベッドに横になっていて、パパに読んであげていたみたいです♪

                おかあさんがえるは、999コのたまごを産んだんです。みんなおたまじゃくしになっても、ひとつだけ、たまごのままでおたまじゃくしにならない、一番上ののんびり屋のおにいちゃんがいます。たまごのまま、ぐーすーぴーとねぼすけのおにいちゃん。みんながかえるになったころ、やっとおたまじゃくしになるんだけど、そこへへびが、きょうだいたちを食べにやってきます・・・!まだおたまじゃくしのおにいちゃんがへびに追いかけられるのを、かえるのきょうだいたちが助けようとしますが・・・。

                ところどころ、しかけになっています。しかけ、といっても小さなめくる扉があるタイプではなくて、1ページ分がおりたたんであって、そこをひらくと、別の絵が倍の大きさ(2ページ分)であらわれる、というものです。へびのシーンとか、迫力もあっておもしろかったですヨ

                おはなしは、かわいらしくて楽しい、ほのぼの系のおはなしですが、
                のんびり屋の一番上のおにいちゃん、まだおたまじゃくしのおにいちゃんを必死でほかのきょうだいのかえるたちが助けようとするところ、おにいちゃんの愛らしいキャラクター、なんだか、子供の個性についてちょっぴり考えさせられるところもある絵本でした。

                兄弟のお子さんのいるママは、兄弟で比較してしまったり、一人のお子さんでも、他の子より発達が遅いとか、他の子ができることができない、とかって、やっぱり考えてしまうことってありますよね。
                そんなときに、子供の個性を大事にしたい、なんだか、ゆっくりでいいんだ、あせらなくていいんだ、と思える、あったかい絵本だなぁと思いました。

                ほかにも、
                999ひきのきょうだいのおひっこし」もあるんだって。シリーズなのかな・・?


                これからの梅雨の季節にもカエルの絵本はぴったり♪
                下の息子は、カエル好き。虫つかまえたりも大好きなので、きっと本物も好きだけど、どうぶつキャラとしても大好き。色も、グリーン(みどり)が大好きなので特にかな。
                この絵本もとっても気に入ったみたい。
                これから、カエルの絵本をちょっとさがしてみようかな〜。

                ・・ってがまくんとかえるくんも、カエルだ!!
                あの二人は妙に人間味が強すぎて、カエルってこと忘れてたわ〜。
                | ミニーのママ | <カエル>の本 | 09:06 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>
                + PROFILE
                + MOBILE
                qrcode
                + affiliate
                + SELECTED ENTRIES
                + CATEGORIES
                + RECENT COMMENTS
                + RECENT TRACKBACK
                + ARCHIVES
                + affiliate
                + PR
                + LINKS