Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    絵本読書日記●●「14ひきのひっこし」
    0
      19日木曜に登園許可書もらって下の子登園しました。子供がやっと幼稚園に行ったので、さっそくテニスに行き、市役所だの図書館だの用事を片付けた木金でした。
      下の子4歳の誕生日だったので♪ 週末はひらパー行ったし、買い物(セール&春物)も行ったし忙しく過ごしました。

      ってことでやっとブログ。
      またまた14ひきシリーズ。

      「14ひきのさむいふゆ」を先日まで借りてて、今度は、うーん、まだ読んでないのは・・・と借りてきたのがコレ。他にもまだ読んでないのあるけど。
      ●●「14ひきのひっこし」14ひきのシリーズ
      いわむら かずお (著)●●
      14ひきのひっこし

      アマゾン画像ないので、楽天です↑
      アマゾンで今見てたら、14ひきシリーズで一番最初に出たのがこの「14ひきのひっこし」なんだね〜。知らなかったです。
      「14ひきのさむいふゆ」でも、14ひきねずみたちの家の全景が出てきますが、「14ひきのひっこし」では、その家に住み始めるところを描いてます。(私は読む前は、なにかの事情であのいつもの家を離れることになるのかしら・・・!?と思って読み始めたんですが、これが「始まり」だったんですね)
      出版順には、ひっこし→あさごはん→やまいも→さむいふゆ→ぴくにっく→おつきみ→せんたく→あきまつり→こもりうた→かぼちゃ、みたいですね。

      14ひきみんなで協力して、家を作ります。本当にスゴイ!竹を切って並べて二階の床にします。少し離れた川から水もひきます。橋も作ります。最後にみんなで囲む食卓、子供達が寝た後のおとうさんおかあさん、そのラストのところが「家族」とか「家ウチ」のあったかさがじーんと伝わってきてとってもあったかくなれました

      そして、秋にオススメの1冊でもあります。さむい冬を迎える前に、暖かなお家を探し、食べ物をたくさん集め蓄えます。そんな冬支度の様子も描かれています。

      ほかの14ひきシリーズ同様、絵本の文章には表れないけれど、絵の中にねずみの子ごとにちっちゃなストーリーがあって、絵をじっくり楽しめる絵本。そういう点からみても、シリーズの中でもこの「14ひきのひっこし」は、ねずみたちの表情や動きが生き生きしていて、じっくり何度も読みたくなる1冊です。

      私の一番が「14ひきのひっこし」になったかも!
      ちなみに今までのお気に入りは「14ひきのせんたく」☆その記事はこちら

      「14ひきのひっこし」アマゾンのレビューを読む

      それから、それから〜
      アマゾン見ていてはじめて知ったんだけど、この14ひきは、絵本のカバーの絵と、絵本本体の表紙の絵が違うんですってね!!私はいつも図書館で借りてたので、ちっとも知りませんでした〜!そんなこと聞いたら、よけい欲しくなっちゃうねえ。
      ここに書いてありました↓
      アマゾンのレビューを読む(「14ひきのあさごはん」)
      | ミニーのママ | <秋>におすすめの本 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      + PROFILE
      + MOBILE
      qrcode
      + affiliate
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + ARCHIVES
      + affiliate
      + PR
      + LINKS