Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    クリスマスの本●●「世界で一番の贈りもの」感動☆大人におすすめの絵本
    0
      今日の午前中、テニスに行く時の車のラジオで(FM802です☆)クリスマスにおすすめの絵本って紹介してました。本のタイトルをしっかり記憶したつもりが、アマゾンでも探すことができず(ひらがなで、せかいでいちばんのおくりもの・・・と入力してたからかな・・)、FM802のサイトを見たけど分からなくて、お問い合わせの番号に電話してみました。そしたら、すっごく親切になんでも教えてくれるんですね!今まで、ラジオで言ってたこととか気になっても、電話で聞けば教えてくれるなんてちっとも知らなかったから、聞いてみたこともなかったんで、びっくり&感動〜〜☆なんでも聞いてみるもんですね〜〜〜

      ●●「世界で一番の贈りもの」●●
      マイケル モーパーゴ (著), Michael Morpurgo (原著), Michael Foreman (原著), 佐藤 見果夢 (翻訳), マイケル フォアマン●●


      内容については評論社のサイトで、「世界で一番の贈りもの」で検索してみてくださいね。

      FM802でひろとさんが読んでくれた一部が、ナレーションもステキだったのもありますが、なんだかお話の中にぐぅーっと吸い込まれてしまうような感じだったんですよぉ。
      超かいつまんでいうと、戦争中のクリスマス、お互いの兵士が休戦したという奇跡、そして・・・というような話。
      感動〜☆ジーンとあったかくなれる絵本、らしいです。
      読んでみたいです。
      絵本といっても内容的にも(タイトルも漢字だったしね)大人にオススメの絵本だと思います。

      いつもテニスに行く時、車で耳にするんだけど、「HAPPY FUN RADIO」なかなか良いんですよ、いろんないいコト、よく紹介してくれてます

      それから、この本の出版社、評論社ですが、「わすれられないおくりもの」とか「どんなにきみがすきだかあててごらん」とか出してるところなんですね、なんか通じるものがあるって感じしません?わたし、結構、評論社の本好きかも。評論社の本いろいろ読んでみたいなぁって思いました。
      好きな作者の本を他にも読んでいくみたいに、好きな出版社の本を他にも読んでみる、という絵本の選びかた、もいいですよね!
      評論社のトップページでは今、クリスマスの絵本・新刊なども特集されてました☆
      | ミニーのママ | 絵本◆大人が楽しめる絵本 | 18:13 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      + PROFILE
      + MOBILE
      qrcode
      + affiliate
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + ARCHIVES
      + affiliate
      + PR
      + LINKS