Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「おれはティラノサウルスだ」誕生日ケーキ♪
    0
      画像のリクエストいただいたティラノのケーキ、アップしまーす♪

      こんな感じ↓


      HI350050.JPG
      イチゴを使ってで赤いティラノサウルスが描いてあって、歯は白いクリームで、ティラノのゴツゴツ感が立体的で、なかなか迫力がありました!これまで描いてもらった中で一番よかったかも♪(ミニーちゃんも、耳がチョコ、顔がクリーム、リボンがイチゴですごくリアルでかわいかったんですけどネ。)


      キックボードは朝からはりきって外に出ていって、やってましたよ〜!すごく嬉しかったようです。でも、社宅のキックボードを持っている子たちがみんな不在で、誰かと(みんなで)一緒にキックボードで走り回りたかったらしく、ちょっと不完全燃焼。上の娘もスケーターを持っているのですが、3歳の時サンタにもらったキティちゃんの三輪の赤ちゃんぽいヤツなので、腰をかがめながらで、上の娘はかわいそうでした。新しいキックボードを貸して〜と。でも、サイズが下の子用にあわせてあるから、それも低すぎて(><)結局なんだか2人でつまらなくなって、家に戻ってました。

      で、結局土日は家でレゴ三昧!!やはりインドア大好き(おうち大好き)なウチの子たちです・・・。
      ばあばが、我々のリクエストの恐竜のレゴを送ってくれたの♪
      これです↓↓



      まず、土曜日は、簡単なプテラノドンを作り、次にアマルガサウルスみたいなのを作り、日曜日に大作のティラノにとりかかり完成!
      これが作ったティラノです♪↓↓

      HI350054.JPG
      対象年齢7歳〜なので、5歳の息子には少し難しかったけど、自分で作り方を見てがんばってやってました!すぐにママ〜って呼ばれたし、どんどん作って行っちゃったら、実は間違ってて結局やり直し、とか大変だったけど、私、またまた子供の遊びにハマって楽しんでしまいました〜〜(笑)


      そして、
      今日の絵本は、もちろんコレ!
      ●●「おれはティラノサウルスだ」
      宮西達也(作・絵)●●



      時間がなくなっちゃったから、続きあとでー

      はーい、続きです♪(「あとでー」って1日以上たってるけど)
      ■■■こんなおはなし(アマゾンより)
      プテラノドンの子の目の前で、恐ろしいティラノサウルスが大けがをしてしまいました。心優しいプテラノドンの子はおそるおそる近づくと、かんびょうしてあげることにしましたが…。■■■

      宮西達也さんのこの恐竜シリーズ(ティラノサウルスシリーズ)では、私、↑これが一番好きかも♪(母の愛を描いた「あなたをずっとあいしてる」も好きです。)

      なんだろう、この「おれはティラノ・・・」は、素直に泣けちゃいます。ティラノサウルスぅぅぅ〜〜(><)思わず切なくなります。

      あ、これも、ティラノとプテラノドンとの「友情」なのか・・・とも思ったけど、うーん先日ブログで書いた「きみはほんとうにステキだね」とはちょっと違うんだよね。「きみは・・・」が「友情とは」と考えさせられるタイプのおはなしだとしたら、この「おれはティラノ・・・」は、友情というよりは、人の心の優しさや思いやり。その優しさに、直感的にグッと気持ちを揺さぶられる感じで、何も考えずに素直に泣けちゃう。

      あと、親子の描かれ方も好き。
      お父さんお母さんから離れ、独り立ちするプテラノドンの子。1人でどうしたらいいんだろうと迷った時に、お父さん・お母さんの言葉を思い出して、行動するんです。お母さんが優しくしてくれたように。そしてお父さんが教えてくれたように。

      前も書いたことあった気がするけど(あったココ
      私、ユーミンの「たとえあなたが去っていっても」って曲の歌詞の一部で、

      ♪そばにあなたがいないとしても
      ♪あなたならどうしたか
      ♪あなたならどう言ったか
      ♪迷ったときはどこかで問いかけるわ
      (「たとえあなたが去っていっても」松任谷由実)

      というところが好きなんだけど、それを思いおこす。

      お父さんお母さんがいなくなっても、お父さんお母さんの伝えたかったこと、ちゃんと心に刻んでるプテラノドンの子。
      子供にとって親というのは、そういう存在なんだよね。子供に自信を持って伝えられるような生き方したいもんだ。その生き様や考え方、子供にちゃんと伝わるように。子供がちゃんと生きていけるように。

      やさしさとたくましさをちゃんと親から吸収しているプテラノドンの子。心の優しさや思いやり、それは、親子の絆や親の愛がもとになっているのかもしれない。この絵本は、ちょっと切なくて、素直に泣けて、素直に優しい気持ちになれる。そんなところが好き。






      | ミニーのママ | <恐竜>の本 | 10:41 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      ●●「あそびのおうさまずかん きょうりゅう」
      0
        かなり遅延、返さないと・・・

        ●●「あそびのおうさまずかん きょうりゅう」Gakken学習研究社●●


        ■■■こんなおはなし
        これなんだろう? 好奇心は、自由な「あそびの心」から生まれます。自然や生活のなかでの発見と驚きから、子どもたちの心のエネルギーを育てる本。きょうりゅうの時代へタイムスリップ! (アマゾンより)

        <目次>
        きょうりゅうがまちにやってきた
        えものをつかまえるきょうりゅう
        しょくぶつをたべるきょうりゅう
        きょうりゅうのからだじまん
        うみとそらのきょうりゅう
        ねえねえおしえてきょうりゅうのひみつ
        (アマゾンより)■■■

        110cmの子供の写真との比較で、恐竜の大きさが一目瞭然!リアルな恐竜が次から次へページ狭しと出てきます。表紙はこんなかわいい感じだけど、中身はけっこうリアルです。
        ひらがなで、「にほんの<とさか>がある。おすだけで、めすにはないよ」とか、「まえあしはよんほんゆび」とか、「かめはこのころもいたよ」などと、恐竜の名前以外にも、こんなコメントが書いてあったりして、小さい子でも楽しめる図鑑だと思います。

        でも、なぜかウチの子あんまり読まなかったな。図鑑は小さめで分厚い「辞書タイプ」のほうがウチの子は好みなのかも?



        明日は運動会。今朝ですが、まだシトシト雨がふってる。前日に雨がふってしまうと、グランドがゆるんでしまうので、当日が晴天でも延期になっちゃうの。。。早くやんで〜〜雨
        | ミニーのママ | <恐竜>の本 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        絵本読書日記●●「わんぱくだんのきょうりゅうたんけん」
        0
          今週は、またまたお出かけ三昧でした〜。
          近況、こんな感じ。

          火曜日は岩盤ゲルマチェア行ってきましたよぉ〜!岩盤浴とゲルマニウム温浴が合体したものです。ホットヨガのスタジオがあるLAVAで。体験料金2000円で。ホットヨガと岩盤ゲルマチェア迷ったんだけど、ヨガは60分、チェアは20分なので、まずは岩盤ゲルマチェアにしました♪

          涼しいお部屋で、足と腕だけお湯につけたチェアに座ってゆーったりとしてるだけで、汗が出てくる〜!
          でも、でも、20分は短い・・・もっと長い間やりたいわぁ。汗がじわぁ〜っと出てきたかなぁってところで終わってしまう感じ・・・。

          汗を思いっっっきりかきたいなら、ホットヨガです!スタジオから出てきた人、すごい汗かいてた・・・。お友達もたまたま来ていて、サウナが苦手な子は、その場所に居続けることが苦痛みたいでリタイアしてました。やること自体はハードじゃないみたいです。今月中は体験料金なので、一度やってみたいわ♪

          木曜日はソック、先月も行ったのにまた行ってしまった・・・しかもまたいっぱい買っちゃったです。要るものが、どれも、か・な・りお買い得に買えたから、大満足です。毎回、1日あっても時間が足りないほど。もう他では買い物ができない・・?

          金曜日の今日は、幼稚園のミニSLがあったので、見に行って来ました☆朝方まで雨だったので、地面がぬかるんで準備に時間がかかったみたいで、かなり時間がおしてて、幼稚園に2時間半もいたわ・・・。疲れたけど見に行ってよかったです。下の子、すっごく嬉しそうでした。上の子も今回は運転手さんのすぐ後ろに乗れたので、大満足だった様子。本物のSLのミニチュア版で、本当に石炭を燃してすごい蒸気をあげて走るんです!

          火・水・木とも、幼稚園のお友達とのお約束(お宅に行ったり、ウチに来てもらったり)があって。幼稚園に行ってる間のお出かけ+帰宅後にお友達とのお約束、があると、かなりハードなんですよね・・・。ママ達みんなどうしてるのかなぁ。

          でも今週は、自分のこと(ブログとかいろいろ)はおいておいて・・・という感じだったのでごはんちゃんと作ったり、子供とゆっくり向き合ったり、できた気がします。
          というか、自分のことする時間が全然なかっただけなんだけどネ・・・ハッと気づいたけど、いかに自分のことで、家族のことや家事が手抜きになってたかってことだよね。
          というわけで、今週は精神的にも健全で、子供やパパにも優しくできたかな。
          なんで、ブログもしばらくこんなペースになるかなぁと思いますが、私の気持ち的にも、このくらいがいいのかな〜って思い始めてます。


          またまた前置き長くなりましたが、絵本行きま〜す。


          今、我が家は、わんぱくだんブームでーす。
          幼稚園にもいっぱいあるみたいで、大好きです。
          わんぱくだんシリーズはたくさんあるんですが、全部読みたい〜〜って言ってます。

          その中から、恐竜大好きな下の子なので、まずはこの1冊。
          ●●「わんぱくだんのきょうりゅうたんけん」
          ゆきのゆみこ・上野与志(作)末崎茂樹(絵)●●


          恐竜が大好きな子にはとってもオススメ!
          ステゴザウルス、ティラノサウルス、マイアサウラ、トリケラトプス・・とメジャーな恐竜が次々出てくるし。
          恐竜の本って、恐竜だけが出てくるものが多いでしょう、でも、これは、仲良し三人組のわんぱくだんが、恐竜の世界を冒険しちゃうんです。公園の恐竜滑り台で遊んで遊んでいると、ふと、恐竜のいた時代に迷い込んでしまって・・・!ステゴザウルスの上に乗ったり、ティラノサウルスに追いかけられたり!!!・・・どうなるわんぱくだん!?

          わんぱくだんシリーズは、
          「けん」と「ひろし」と「くみ」の大の仲良し三人組(=わんぱくだん)が、いつものように遊んでいると、ふと冒険の世界にまぎれこんでしまう、シリーズどのお話も、それが共通点かな。本当にそんなことがあったら・・・!とわくわくしてしまうような冒険。小学生や、幼稚園でも年中年長さんになると、お友達同士(子供だけ)の遊びの世界が、だんだんできてきますよね、そんな年頃の子供たちが、ちょっぴりあこがれてしまうようなストーリーなんです。

          私が、わんぱくだんシリーズに出会ったのは、これ↓
          わんぱくだんのゆきまつり
          ゆきの ゆみこ作 / 上野 与志作 / 末崎 茂樹絵

          ばあばが「そりの本がないかな〜」と探して、実家に買っておいてくれた絵本。(ばあばは、たくさん絵本を選んでは実家においてくれてます。)
          「ゆきまつり」も、子供たちの夢や楽しさ、こうだったらステキ!がつまっている1冊です。

          今、他にも2冊借りてます。また紹介しま〜す!
          これからできるだけ「1つの記事に1冊」にしたほうが分かりやすいなぁって最近思うことが多いので。
          | ミニーのママ | <恐竜>の本 | 20:58 | comments(12) | trackbacks(1) | - | - |
          絵本読書日記●●「きょうりゅう きょうりゅう」恐竜キング大好き☆
          0
            この本は幼稚園にあって、年少さんお気に入りの絵本。息子も大好きで、幼稚園図書貸し出し、コレを借りたいらしいんだけど、他の子に借りられてしまうとかで・・・。図書館で借りてあげました。

            ●●「きょうりゅうきょうりゅう」
            バイロン・バートン(作)なかがわ ちひろ(訳)●●
            オンライン書店ビーケーワン:きょうりゅうきょうりゅう

            アマゾンのレビューはこちら

            恐竜の絵本って、たくさんあるけど、これは、こわくない恐竜、絵がとってもかわいい&色使いもかわいいので小さい子にオススメ☆

            出てくる恐竜は、トリケラトプス、ティラノサウルス、スピノサウルス、ケントロサウルス、ステゴザウルス、アンキロサウルス、パキケファロサウルス、ディプロドクス、コンプソグナトゥスです☆絵本での恐竜の名前の表記は全部ひらがななのも、嬉しい。3〜4歳ぐらいだと、カタカナは読めないけどひらがなは読める、という子が多いでしょ。恐竜キングのカードでもカタカナ表記ですものね。(うちの息子もカタカナは読めませんが、ムシも恐竜も、カードの「絵」で全部、名前を覚えています。ワザの名前も・・・!だからたまに絵が似てるのは名前を間違えてる〜)

            表紙の裏のところに、恐竜の絵 と ひらがなの名前 が書いてあります。
            絵本の中では、「つののはえた きょうりゅう」とか、「いしあたまの きょうりゅう」とか、「ながいながいくびと ながいながいしっぽをもった きょうりゅう」とか、そういう恐竜の特徴を書いた表現だけで、恐竜の名前は書いてないんです。なので、表紙の裏の絵と名前と照らし合わせながら、「あ、これは「でぃぷろどくす」だ!」なんて言いながら、大人と子供が会話しながら楽しんで読めるんです。そして、そうやっている読んでるうちに、恐竜の名前と、その特徴を覚えてしまうんですよね!

            恐竜って全然分からないわ〜という、初心者ママや、恐竜キングデビューしたばかりのお子様にもオススメ☆

            最後のところ、きょうりゅうもねむくなって眠る、んです。ママと名前あてを楽しんだりもできるし、きっと、満たされた気分で眠れるかな!ってことで、<おやすみ前>におすすめの本 のカテゴリーにも入れてみました☆


            作者のバイロン・バートンさんは、他にも男の子が好きなもの、車や飛行機や乗り物などの絵本もたくさん出してます。バイロン・バートンの絵本

            オンライン書店ビーケーワン:はたらくくるま
            | ミニーのママ | <恐竜>の本 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ●●「ヒサクニヒコの恐竜図鑑」「恐竜最新全百科」
            0
              12/3土曜日の夜、「ロストワールド」テレビでやってましたね!見ました?

              恐竜キング以来、今まで怖がっていたのに、むしろ大好きになったウチの子供たち。11/23の祝日も、恐竜博(大阪市立自然史博物館)も行きましたし。入場するのに90分待ち、でした!恐竜人気って今すごいんですね・・・
              USJでも、ジュラシックパーク内に、なぞの生物(恐竜の子供って設定らしい)が出てくるってアトモスフィアも見ましたし。ジュラシックパーク・ズーというアトモスフィア&エンターテイメントかなりオススメですよ〜。
              残念ながらジュラシックパークのアトラクションは下の子身長が全〜然足りないので乗れないんだけど。

              とはいうものの、恐竜キングデビュー以来、1ヶ月以上たつと、恐竜キングよりやっぱりムシキング!という感じだったんです。
              ところが、土曜日の「ロストワールド」から、また恐竜熱がキターっ!って感じです☆
              旦那は「ロストワールド」こわがって、きっと子供たち最後まで見れない、って言ってたけど、全然平気でした。なんでだろ。

              で、見終わったその日寝る前も(ってスゴイ夜更かしでしょぉ・・・)恐竜図鑑、次の日も恐竜図鑑、ってな感じの我が家です。

              ●●「ヒサクニヒコの恐竜図鑑」ポプラ社
              ヒサ クニヒコ (絵、文、写真)●●


              アマゾンでいろいろ調べて、よさそうな恐竜図鑑を見つけて、図書館で借りて見た1冊。
              2004年3月に発行されていて新しいです☆
              この図鑑は、獣脚類とか(ティアラノサウルスなど)、竜脚類とか(ディプロドクスなど)、剣竜類(ステゴザウルスなど)、角竜類とか(トリケラトプスなど)の、恐竜の種類別順にのせてあります。
              最後に、あいうえお順索引もあります。学名(英語)の索引もあります。
              恐竜の絵細かく描かれていて分かりやすく、骨の写真などもおりまぜてのっていて、内容も詳しいです。

              もう一冊がこれ↓
              ●●「恐竜最新全(オール)百科―カラースペシャル版」コロタン文庫
              藤田 将人 (著), 冨田 幸光(監修)●●

              アマゾン画像ないのでのせときます↓
              恐竜最新全(オール)百科

              こちらは、種類別ではなく、学名のアルファベット順にのっています。最後に、あいうえお順の索引もあります。獣脚類とかの種類は、それぞれのページにマークで表示されてます。白亜紀とかジュラ紀とかの出現の時期もマークで表示されていて、時代が一目で分かる図ものっているので、いつごろの恐竜か、というのが分かりやすいです。
              あいうえお順じゃなくて、アルファベット順というのは、子供的には、名前から探すとき、ちょっとむつかしいなぁ、という気がします。
              恐竜だけでなく、背景(森とか水辺とか)も恐竜と一緒に描かれていて、見るのは子供は楽しいかもしれません☆

              これ↑は先日の恐竜博で購入した1冊なんですが、上の娘が、これにする、と言ってこの図鑑にしました。
              ポケモン大図鑑といい、図鑑好きの娘です(笑)

              ちなみに、下の子が恐竜博のおみやげに買ったのは、これ↓
              ●●「恐竜博士 ディノ」
              奥野かるた店●●


              恐竜のカードゲームなんです。まだ、カードゲームとしては、遊んだことないんですが、カードごとに恐竜が描かれていて、トランプみたいに数字が入ってます。逆転(環境変化)カードや、大絶滅カード、などが入っていたりして、トランプでいう大貧民(大富豪)みたいになるってことかなー?
              息子は、カードとか、電車でも何でもかんでも、集める&並べる習性があるので、(男の子ってそういう子多いですが・・・)恐竜を同じ数字ごとにあつめて、床中に並べては、喜んでました!
              カードには、カタカナで恐竜の名前と、種類・時期・場所・特徴、などが簡単にかかれてます。

              まだ、カタカナ読めないしー(っていうかひらがなも読めないけどー汗)、カードゲームもまだやれそうもないし、クリアフォルダーのカードケースにでも入れておきたいぐらいです。図鑑みたいに、めくるだけで楽しい、って感じで。でも、カードが大きめなので、これにぴったり合うフォルダーが見つけられそうにないなぁ・・・。思いつきなので、真剣に探す気もない私ですが(苦笑)

              あと、恐竜キングで恐竜デビューしたお子様にもオススメなのが、このシリーズ↓
              ●●「恐竜トリケラトプスとアロサウルス―再びジュラ紀へ行く巻 たたかう恐竜たち」
              黒川 みつひろ (著)●●


              この、トリケラトプスのたたかう恐竜たちのシリーズは、他にもたくさん出てます。
              恐竜キングで、下の子、トリケラトプスと、アロサウルスが出た(カード持ってる)ので、これを借りて見ました。
              他のシリーズもいくつか以前読んだことがありますが、トリケラトプスが(お父さん「ビックホーン」や子供「リトルホーン」たちも一緒に)他の恐竜たちとたたかうんですが、絵本としてのストーリーの内容もおもしろくて、最後には、恐竜図鑑的な内容(恐竜についての解説)も分かりやすくかいてあったり、恐竜のことまだよく知らないという子供やママにも分かりやすいのでオススメです☆
              このシリーズの絵本は、3〜4歳から、かなぁ。

              ロストワールドで、再び恐竜熱。
              恐竜キング、やりたがるなぁ。。。
              ムシキングも・・・
              | ミニーのママ | <恐竜>の本 | 13:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << May 2017 >>
              + PROFILE
              + MOBILE
              qrcode
              + affiliate
              + SELECTED ENTRIES
              + CATEGORIES
              + RECENT COMMENTS
              + RECENT TRACKBACK
              + ARCHIVES
              + affiliate
              + PR
              + LINKS