Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●「はんたいことば かくれんぼ」
    0
      娘に鉄棒の見本を見せようと、「そんなの簡単やん♪」と得意になってやってみたら、見事にピキっ!!と足をつってしまって(><)立ち上がれなくなるほどで・・・公園の鉄棒のふもとでしばらく四つんばい状態でした。「ママ変な人みたいだから立ち上がって」って娘に言われたけど、「・・・マジ、無理(涙)」

      翌日まで痛みを引きずってました(><)

      もう若くないんだなぁあああ(泣)




      鉄棒でやったのは、
      「足かけふりあがり」って言うんですって。
      こんなサイトがありました

      動画が一瞬なんで(笑)娘と何度もリピリピしちゃいました。

      これ、簡単そうで結構むずかしいらしいです。
      クラスでもできる子は数人らしいので、できなくてもいいのに、娘は自分ができないことが悔しいらしく、何度も練習してがんばってます・・・。学校でも、休み時間に外に出るのが嫌いな娘が、最近は外に出てひたすら?鉄棒を練習してるらしいです。どうなの、こういうキャラ・・・(苦笑)


      で、私はというと、足はつったものの、できましたわよっ♪
      ちなみに私、現在、連続前まわりもできます♪(←前まわりして地面に降りずに、鉄棒をおなかの位置にしたまま、くるんとまわる前まわりね。)




      さてさて、絵本行きます!

      ●●「はんたいことば かくれんぼ」
      エリック・ヒル(作)小川仁央(訳)
      評論社 絵本の部屋・しかけ絵本の本棚
      かくれんぼシリーズ●●


      071031_1005~01.JPG


      アマゾンは→はんたいことば かくれんぼ
      携帯からは→はんたいことば かくれんぼ



      これは、誰のセレクションかわかりますよね♪息子です。動物もの、大好きです。こういう感じの絵も大好きな息子。


      中を開いてみると、もっとかわいい絵本でした!!

      はんたいことばが、しかけ絵本になってます。

      まず1ページめ。
      はやい のはんたいは なあんだ?
      と、ウサギがジャンプしながら走っています。
      下のほうの草むら(しかけ部分)をめくると、カメがのんびり♪
      そこに おそい と書いてあります。

      こんなふうに、はんたいことばが、しかけになってるので、クイズみたいでとっても楽しく読めました。
      動物だけでなく、人間や自動車もでてきます。

      はやい⇔おそい
      さむい⇔あつい
      なくす⇔みつける
      ぬれる⇔かわく
      とまれ⇔すすめ
      おおきい⇔ちいさい
      はいる⇔でる
      ふとっている⇔やせている
      かなしい⇔うれしい
      おりる⇔のぼる


      ↑これらがのってるんですが、
      なんだかつい、英語ではどういう風に言う?と問いたくなってしまう言葉たち。

      確かに、もともとは英語の本。
      二回目は、英語バージョンでいこう!と読んでみました♪
      小さいころは英語もよくやってましたが、ここんとこ全く触れてもいなかったんですが、
      娘は、「hot」「go」「small」などは答えてました。
      3歳前後に覚えたことって、けっこう残ってるんだなぁ。反対に3歳前後にほとんど英語に触れていなかった息子は、さっぱりダメです・・・。


      で、洋書でこの本ないかな〜と探してみましたら!!

      なんと、あの犬の「Spot」の作者ではないですか!!びっくり!

      姉がアメリカに住んでいたときに、Spotのビデオを買ってきてくれて、初めて知ったんですが、
      これ、大好きだったんですよね。娘が小さいときは、よく見てたな〜。
      コレです↓



      その「Spot」ですが、日本では「コロちゃん」ですね。私はSpotとして出会ったんで、コロちゃんという名前はなんだか違和感あるんですが(苦笑)





      姉曰く、Spotはアメリカでディズニーチャンネルの子供向け番組で流れていたらしく、ビデオにはおはなし以外に学習レクリエーションっぽいコーナーも入っていて、学習教材っぽい部分があるんですよね。
      確かに、このしかけ絵本も、ことばを楽しく覚えられる。きっとエリック・ヒルの本はそういう学習要素があるものが多いんですね。

      Spotの絵本は、洋書もかなりたくさんの扱いがあるんですが・・・
      このかくれんぼシリーズは、洋書で探すのが一苦労でした(><)

      はんたいことばって、「Opposites」っていうんだっけ?反対語「an antonym」とも。今はネットですぐ辞書が検索できるから楽チンですよねぇ。
      それにしもこんなこともすぐに出てこない私って・・・(><)

      このかくれんぼシリーズは、
      アマゾンの洋書で、Eric hill peek-a-book
      と検索すると出てきますよ。(↑クリック)

      評論社からは(日本語版)
      どうぶつさん かくれんぼ
      はんたいことば かくれんぼ
      もっとはんたいことば かくれんぼ
      しごとをするひと かくれんぼ
      があるようです♪


      で、今回思ったんですが、アマゾンさん!
      日本語の本のところから、
      「この本の洋書版はこちら」とリンクしてくれていると助かるんだけど。
      絵本に限らず、訳書の場合、この本の原本を読んでみたい、と思うこと ってけっこうあるんでは・・・。
      その逆もあるといいよね。この洋書の日本語版って出てるの?って思うことけっこうある。

      アマゾンは、検索もあまりかしこくないし、いろんなものを探すのに難儀すること多い私です(><)









      | ミニーのママ | ●しかけ絵本 | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      絵本読書日記●●「Inside Freight Train」☆貨物列車のしかけ絵本
      0
        主人の実家に来ています。昨日は鎌倉の海に散歩に行き、今日は久里浜の「くりはま花の国」というところに行って来ました☆
        くりはま花の国は、この時期ポピーがキレイらしいんだけど、寒かったので開花が遅いらしくまだまばらにしか咲いてなくて残念。一面ポピーだったらすごいだろうな〜6月には花摘みができる日があるらしいです。とにかく園内広い!じいじばあばと一緒に子連れじゃ、歩いて移動は大変で、園内のフラワートレインに行きも帰りも乗りました。そしてゴールデンウィークやはりどこも混むんですねぇ(>_<)トレインに乗るのに30分待ちました。入り口のポピー園をトレインから見ながら、冒険ランドへ。←ここが主目的だったからね〜♪ゴジラの滑り台!ママも子供たちについて一緒に並んだんですが、下の息子も結局一人で滑ったから、ママ一人またまた大喜びでキャー言いながら滑っちゃいました〜(またまた、というのはハワイアンのプールの滑り台に続いて…ですf^_^;)ローラーコースターもかなり列ができていて並んで滑りました。アスレチックがたくさんで子供たちはとっても楽しかったようです!
        帰りはまた並んでトレイン待ちは嫌だったし早めに第2駐車場行きのトレインに乗りました。そのトレインから、海が一望出来て、大きな船が行き交う港でとってもステキでした♪ハーブ園の中に足湯があるらしかったけど、ハーブ園で下車してトレインに乗らずに歩いたらかなりの距離だったから今回は断念して正解でした。ゴールデンウィークだからか、売店は焼きそばとかごはんものはほとんど全て売り切れでした。お弁当を持って(買って)入園するのが正解だな。
        久里浜の駅前のポピーもキレイでした。タクシーの運転手さん曰わく、駅前のポピーが一番早いらしいです。
        行き帰りの横須賀線の中から、田浦あたりで港に軍艦がたくさん見えてビックリ(゜□゜)初めて見ました…。
        よいお天気で気持ち良かったo(^▽^)oけど風が強かったから寒いと感じときもあるくらい。やはり海に近いからか都心より少し気温は低めなのかな。

        さてさて絵本いきます〜

        旦那の実家にある絵本。アメリカにお義姉さんが住んでいたころ行くたびに買ってきてくれた洋書の絵本がけっこうあります。

        ●●「Inside Freight Train」
        Donald Crews (著)●●


        汽車(貨物列車)のしかけ絵本です。
        普通しかけ絵本ってめくったり引っ張って絵が立体になったりするのが多いですが、これは変わっていて、真ん中から左右にスライドするんです。貨車の絵を左右にスライドさせると、中に貨車の中身が描いてある、という具合になってます♪SlidingBoardBookと書いてあるんだけど、まさにそのとおり。中の絵は荷物だったり、汽車の石炭が燃えていたり、牛や豚の家畜だったり!
        文字も少ないし、ストーリー性も特にないので、洋書でも十分楽しめると思います!電車好きの子へのプレゼントにも♪
        | ミニーのママ | ●しかけ絵本 | 17:51 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
        絵本読書日記●●「おにがでた!」木村裕一のしかけ絵本
        0
          上の子が幼稚園の図書貸し出しで借りてきたもう1冊の本はこれ。節分前に、鬼の本をどんな本読んでるのかいろいろ娘に聞いたりしてたから、「おに」の本をママのために借りてきてくれたみたい☆

          ●●「おにが でた! (木村裕一・しかけ絵本) 」
          木村 裕一(著)田中 四郎(絵)●●


          bk1はこちら→おにがでた!

          しかけ絵本といっても、分厚い紙の赤ちゃん用のしかけ絵本ではなくて、うすい紙の絵本なんですが、切り抜いてあって、そこの穴の中にめくっていくとある形(絵)が現れる、というような、すごくうまいこと、切り絵のようになっている、そんな「しかけ絵本」でした。そのしかけの手法がなかなか面白いなぁって思いました。

          うさぎのみみたが暗くなってきたのに夕食前におそとにあそびに行くんです。森へ入っていくと・・・。こんなに遅くまで遊んでいると「おにがでるよ〜」とみんなに言われますが、「そんなのいるわけないよ〜」とへっちゃらで歩き続ける、みみた。さて、おにはいたんでしょうか〜〜?

          最後、なぜか、豆まきをするんです。その日がたまたま節分だった、とかいう設定ではないので、まぁ、鬼を退治するには豆をまくってっていうことなのかしら? 最後のところは、「おには〜そと〜♪」のリズムで他も全部読むと、面白いです☆子供たち大喜びでした〜。これから、ここのくだり、普段もマネしちゃいそうだわ〜♪

          この作者、木村裕一さん、この名もなんだか見覚えが・・・と今、アマゾン見ていたら、あの「あらしのよるに」の作者でした〜〜〜。

          それ以外にも、有名なしかけえほん(よく見かけますよね〜)

          ↑このシリーズ、や


          「おにがでた!」と同じしかけ絵本シリーズも多数。(しかもこれ↑絵は黒井健さんです。)

          この「おにがでた!」のシリーズのしかけ絵本は、いろいろ読んでみたいな〜って思いました☆
          | ミニーのママ | ●しかけ絵本 | 03:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          クリスマスプレゼントにも●●「いたずらエルモのひらいてのぞいてABC」☆しかけ絵本
          0
            またまた久々ブログ。
            今週はまた忙しかったです・・・。火曜日は上の子の参観、木曜日は下の子。昨日はまた忘れた頃に下の子のおねしょ!で、洗濯、洗濯、洗濯。もともと洗濯物たたむのとか、たまりまくってたし。片付けてたら1日終わっちゃった。洗濯物たたむのって、優先順位かなりひくい、ハンガーがない〜→ようやくたたむかぁ、って感じ。いつもハンガーのまま山積みの我が家・・・

            ラブログ新しくなってから、初めての記事だぁ☆絵文字あったっけ?今まで気づかなかった。使おう〜〜
            最近携帯もツーカーからauに切り替えたから、やっと絵文字も使えるようになったし。

            今度のauのは、おサイフけーたいなんだぁ〜
            FMラジオも聞ける、すんごい音がいい!しかも聞いていながら、何って曲?って思ったらすぐピッとボタンを押せば曲名が出てくる!それから、パソコンサイトも見れちゃうし、ナビも付いてるし、自分の手持ちCDの音楽を携帯へ取り込んで聞くこと(ウォークマン代わり)もできる


            今までカメラもついてなくて、メールの文字数は100文字もないぐらいだったし、メールの件名ははいらなし、画像も受信すらできないし、家の中では電波入らないし・・・という携帯だったので、友達にauに替えた、とアドレス変更のメールしたら、みんな第一声「おめでとう〜〜」って返信きて笑った。やっと人並み、いやいや、一気に最前線!って感じ
            でも、お金かかるね・・・着うたも、タダじゃないんだね。通信料は定額制だからいいんだけど、ダウンロードに情報料がかかるんだもん。

            さてさて。絵本いきます☆

            もうすぐクリスマス。子供たちへのサンタさんからのプレゼントはもう用意しましたか?ウチはまだです〜。11月中は安くしてるところもあったのに、忙しすぎて、もう決まっているのに、買いに行ってません。
            先日、上の子が1歳のときから、クリスマス、サンタさんに何を頼んだか、を紙に書き出して一覧にしてみました。

            1歳7ヶ月のときのクリスマスに贈ったのがこれ☆
            ●●「いたずらエルモのひらいてのぞいてABC セサミストリートしかけえほん」
            アンナ ロス (文)、 ジョー マシュー(絵)、マック ツイン (訳)●●


            1歳から2歳の子って、しかけ絵本大好きですよね。大きくてちょっと特別なしかけ絵本で、めくるところがたーーーくさんあるのを、贈ってあげたいなぁ、と探しました。ちゃんと子供にかくれてラッピングして、クリスマスの日の朝にベッドに置いて、つつみをあけてびっくりしてたなぁ☆翌日保育園でも、先生に、サンタさんきた?何もらった?と聞かれて「ごほん」って答えてた☆思い出しました。

            1歳代では、まだ、何が欲しいなんて言えないから、クリスマスプレゼントに、絵本はオススメです。

            この「ひらいてのぞいてABC」は、1から10まで、AからZまで、色やかたち、はんたいことば(up&downなど)がセサミストリートのダイナミックな絵で描いてあり、たくさんめくるところがあります。AからZはピラミッド状に積み上げられた積み木になっていて、ひとつひとつAからめくっていくと、Aアリゲータ、Bブック、というように、動物や身近なものが中に描かれています。
            そんな内容なので、本当は、英語版のほうが、のちのちおおきくなっからも、学べるという意味では、よかったかもしれません〜。
            そのときは英語版あるの知らなかったんです。でも、当時主人の姉がNYにいて、祖母もよく行っていたので、英語の絵本ちょくちょく買ってきてくれていました。その中に、これの英語版あったんです!ちょうどサンタさんにもらったあとのお正月に遊びに行った時に買ってきてくれてたの知って。

            1歳代は、ひらがな読めませんし、英語のほうが絶対おすすめです。
            アルファベットのほうが読めるようになるの早いですよね。上の子はけっこう早いうちからAからZまで読めたけど。ああ・・・下の子、年少さんももうすぐ終わりますが、いまだにひらがなも一文字も!読めないし、アルファベットもABCぐらいかな・・・、数字だけは読めますが。あぁ、放っておいてよかったのだろうか・・・、ま、いっか(二人目って・・・)

            英語版はこちら↓


            クリスマスだけでなく、お友達の出産祝いとか、プレゼントするなら、入手しにくい洋書(英語版)の絵本はおすすめだと思います。
            ●プレゼントするなら、のカテゴリーで、少しのせてますので、よかったら。また、洋書の絵本いろいろ紹介していけたらと思ってます☆
            | ミニーのママ | ●しかけ絵本 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>
            + PROFILE
            + MOBILE
            qrcode
            + affiliate
            + SELECTED ENTRIES
            + CATEGORIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + ARCHIVES
            + affiliate
            + PR
            + LINKS