Dear Memories ママと子供たちの 大好き絵本

お気に入りの絵本たちには、
子供たちとの愛しい思い出がいっぱい。
子供たちは高1と中3になりました。
5年過ごした上海から帰国し、1年たちました。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ●●Touch and Feel FARM
    0

      Dorling Kindersley Publishing
      Dk Pub
      ¥ 740
      (1998-05)
       もうだいぶ大きくなったけど、まだ小さい頃の絵本を出してきて読んでいることもあります♪

      息子のYtが、一人時間に(おねえちゃんがピアノ中は暇らしくて)本棚から引っ張り出してきて、
      今、これが妙にお気に入り。

      Farm (Touch & Feel)

      タイトルは「FARM」で、ひよこ、馬、犬、羊、ブタが出てきます。

      ふわふわや、もこもこ、そんな動物たちの毛を、実際に触って触感を楽しめるという、ちょっと変わったしかけ絵本です。

      動物たちの体の一部が、くりぬいてあって、絵本の厚手の紙の内側に、布がはさみこんであるというしくみ。

      動物の名前だけでなく、ふわふわ、とか、状態をあらわす表現が、英語で書いてあって、それを実際に触って感じることができるというのは良いですよね♪ 「fluffy」とか「velvety」とか。

      16cm×16cmくらいの大きさで、しっかりとした分厚い紙のボードブックタイプ。
      赤ちゃんからオススメですが、1年生のうちの息子は、興味津々で、何度も何度も触っていましたよ。

      うえの娘は本当によく一緒に絵本を読んだのもあるし、なんたって記憶力がよいんだけど、息子は小さい頃のことをあんまりよく覚えてくれてません。

      この「DK」(dorling kindersley publishing)の幼児向け絵本は、他にもNumber (My First Board Book) (画像はこちらMy First Number Board Book ) など持っていますが、
      小さい頃は大のお気に入りでした。カラフルな色遣い、写真とシンプルな文字で、親しみやすくてわかりやすい。写真もなんだかとってもかわいらしいのです♪


      Touch and Feelのシリーズ、リンクはっておきました↓


      ランキングの応援、1クリック↓してくださったら嬉しいです♪
      ranking-banner人気blogランキング(本・読書)or(絵本)へ 

      | ミニーのママ | 絵本◆外国語(洋書) | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ●●「Dougal's Magic Roundabout Pop-up book」かわいいしかけ絵本☆映画にもなったBBCのアニメ
      0
        帰省してたときに、主人の実家にあった絵本(洋書)で、
        dougalという犬が出てくるとってもかわいい絵本があったんです。
        ●●「Dougal's Magic Roundabout Pop-up book」
        その絵本は、ひらくと立体的になるしかけ絵本になっていて、おはなしもとってもかわいい絵本だったんですが、アマゾンでどんなに探しても見つからない。

        このシリーズで、他の絵本はないことはないんですが。


        で、このdougalが出てくるおはなし、どうやら、昔〜にBBCで放送されてた「The Magic Roundabout」っていうアニメみたい。みなさんは知ってます?もしかして有名だったりする?
        BBCのサイトはこちら
        (先日書いた「テレタビーズ」もイギリスBBCのアニメなんだよね。
        「テレタビーズ」のBBCのサイト

        で、イギリスとアメリカでは2004年に「The Magic Roundabout」の映画も公開されたみたいで、D
        VDやビデオも出てるみたいなんだけど、それもアマゾンでもどんなに探しても見つからない。日本では公開されてないからかな。
        映画の公式サイト、の、左上のVIDEOってところをクリックしてみて〜、動画が見れます。とってもかわいいから〜♪

        で、絵本に戻るけど、ばあばに詳しく聞いてこなかったんだけど、私が手にした絵本は、かなり昔の、うちの主人が子供のときに読んだ絵本だったんじゃないかな〜と。
        この映画の絵は、3Dというかリアル感のあるアニメーションでしょ、でも、私が手にした絵本の絵は、絵の感じが、もっと素朴で昔っぽい感じなのです。
        とってもかわいかったから、また実家に行ったら読もう♪

        松谷みよ子の、「おばけちゃんとむわむわむう」という絵本も、今出てる本とは絵が違う。私の記憶では絶対違う。でも、その昔の版の絵本は、もう今は手に入らないみたい。
        昔はあったけど、今は、探しても探しても普通には買うこともできない絵本や本、って、いっぱいあるんだぁ・・・。
        それが、絶版、とか、復刻版、とかってことになるわけなんですね。
        いまさらそんなことに気づいた私でしたが、昔の本が今はないというのは、なんだかさみしいもんですね・・。

        「おばけちゃんとむわむわむう」についてはまた記事書きます。


        今日、テレタビーズやスポンジボブのビデオの話、友達としてたら、レンタル屋にあるんじゃない?って。そうだよね、私、ビデオレンタル屋って行かないから、考えもしなかったです(苦笑)ということは、ひょっとして図書館にあるかも!と今調べてみたら、なんと、1から9まで全巻?そろっているではありませんか!すばらしい〜〜〜感激☆
        スポンジボブは、ヤフオク探してみることにしました〜。
        ヤフオクごぶさたなので、おっくうです。出品も、かなりの出す用のものがたまっているんだけど、手をつけないと・・・自分へ喝!
        | ミニーのママ | 絵本◆外国語(洋書) | 14:41 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
        絵本読書日記●●「いろいろ かわるよ」他 Mary Murphyのリトルペンギンの絵本
        0
          絵本衝動?買い。「新本セール」で。

          ●●「いろいろ かわるよ」リトルペンギンのえほん フレーベル館 
          メアリー・マーフィ(Mary Murphy)(作)、三原 泉(みはら いずみ)(訳)●●



          このペンギン、今、NHKでもやってるんですね、知らなかったです。

          私が、このペンギンに出会ったのは、
          当時フランスに行っていた友達が、下の子にくれたこの本でした。今からもう2年以上前になると思います。

          もらった本は、これのフランス語版「Je fais un gateau」だったから、実は、絵だけでは意味分からなかったのよね・・・。今、この本の詳細をアマゾンで見ていて、「ぼくはなんでも作れるよ!」って、そういう意味だったのね!ってやっと分かった(苦笑)。
          意味は分からないままだったんだけど、とにかく色使いとペンギンの絵がかわいくってお気に入りでした。

          (ちなみに、そのフランスに行っていた友達が、上の子にくれたのは、これ「Everyone's Hungry」Ed Vere (作))

          さて、また前置き長くなりましたが、
          そのペンギンくんのシリーズ
          ●●「いろいろ かわるよ」●●
          「新本セール」で見つけて手にとって、読んでみたら、なかなかいい〜〜。
          いろいろかわる、そのどれもが、うんうん、そうそう、そうだね、ということが次々と、最後は「ずーっと かわらないものもあるよ」ってなってるんです。その最後のところが私はすっごく気に入りました。

          昨日さっそく子供たちと一緒に読んだら、最後のところ読みおわった後、「ママ、ぎゅーーってして〜!」って言ってました☆うんうん!きっとそう感じることのできる絵本です。

          NHKでやってる「リトルペンギン」も見ましたが、ホッとあったかくなるお話で、なかなか良かったです。色使いやかわいさだけでなく、うんうん、そうだよね、って改めて気づかされたり、ちょっぴり考えさせられたり、そんな側面もあって。
          子供たちも気に入ったようでした☆

          時間が合わないので録画するかぁ〜。
          毎週10本以上のアニメや子供番組を録画して見ててることに最近気がついた私・・・。そのほとんどを子供と一緒に見てたら、そりゃ時間もなくなるわなぁ(溜息)。。。

          NHKアニメワールド「リトルペンギン」
          | ミニーのママ | 絵本◆外国語(洋書) | 10:10 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          ●●「Sleeping Beauty」&ディズニープリンセスの素敵な英語絵本
          0
            13日の日記の追記というか。
            それにちなみ、英語の本を少しご紹介します。

            「いばらひめ」で思い出したみたいで、上の子「Sleeping Beauty」の英語の本を持ってきて見てたので。

            上の子(女:年中)の3歳か4歳のお誕生日に、そのころ大好きだったディズニープリンセスの英語の絵本5冊セット(箱をあけるとオルゴールが鳴るピンクのかわい〜いミュージックボックス入りなんです)を買ってあげたんですが、でも一番大好きな「オーロラ姫」のご本が無い・・・って悲しんでいたので、後日ディズニーランドに行ったときに「Sleeping Beauty」、ミュージックボックスと同じくらいの大きさの絵本を選んで買ってあげたんです。(ディズニーランドの中の絵本ショップは日本語のも英語のもディズニー関係の本は種類もなんでもそろっていてびっくりしました!)

            ●●ディズニー・プリンセス・ミュージックボックス●●



            ディズニーランドで買った「Sleeping Beauty」(眠れる森の美女)の絵本はこれ。
            ●●「Sleeping Beauty」Walt Disney's CLASSIC Ladybird社●●
            こちらのサイトでも買えるみたいです☆価格も安い。(ちなみにランドでは735円だったよ涙)
            http://www.kidsbooks.jp/shop/list.cgi?ctg_id=Disney&page=2


            童話は、お話を覚えやすいので、知ってる童話を英語で読むのは、とっかかりやすいですよね。
            今は絵をながめながらめくるだけで、プリンセス達がたくさん書いてあるのを見たり、素敵な箱にしまうのが楽しかったりするようですが、大きくなったら、読んでみようかなって思ってくれると嬉しいです。
            | ミニーのママ | 絵本◆外国語(洋書) | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>
            + PROFILE
            + MOBILE
            qrcode
            + affiliate
            + SELECTED ENTRIES
            + CATEGORIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + ARCHIVES
            + affiliate
            + PR
            + LINKS